YouTube

YouTubeのアカウントを削除する方法!スマホ・PC別に解説

YouTubeのアカウントを削除する方法をご紹介いたします。

iPhone・Android・PC それぞれの端末別に解説しているので参考にしてください。

YouTubeのアカウントを削除する方法

iPhoneから行う場合

YouTubeのアカウントはアプリからは削除できないため、ブラウザからYouTubeにアクセスして削除する必要があります。

本記事ではSafariから削除する方法を解説いたします。

最初にSafariを開いてGoogleで「YouTube」と検索してください。

そして「YouTube」と記載された箇所を長押しして「新規タブで開く」を選択しましょう。

次にブラウザ上部のURLが表示されている箇所にある「あ」をタップして「デスクトップ用Webサイトを表示」を選択してください。

※ログインしていない方は、画面右上のアイコンから先にログインしておいてください。

PC版のYouTubeが表示されたら、ホーム画面右上のアイコンをタップして「設定」→「Googleアカウントの設定を表示または変更する」の順に進みましょう。

続いて「データとカスタマイズ」へ進み、画面中程の「サービスやアカウントの削除」→「Googleサービスの削除」の順に進んでください。

次の画面でGoogleアカウントのパスワードを入力して、YouTubeを選択します。

そして「コンテンツを完全に削除する」を開いて、確認事項にチェックを入れ「コンテンツを削除」をタップしてください。

最後にメールアドレスを入力して「コンテンツを削除」をタップしていただくと、YouTubeのアカウントが削除されます。

Androidから行う場合

アプリからはYouTubeのアカウントを削除できないので、本記事ではChromeから削除する方法を解説いたします。

まずはChromeを開いて「YouTube」と検索してください。

そして検索結果の「YouTube」と記載された箇所を長押しして「新しいタブをグループで開く」をタップします。

YouTubeを開いたら、次に画面右上の「︙」をタップして「PC版サイト」にチェックを入れてください。

※ログインしていない方は、画面右上のアイコンから先にログインしておきましょう。

画面がPC版のYouTubeに切り替わったら、画面右上のアイコンをタップして「設定」→「Googleアカウントの設定を表示または変更する」の順に進んでください。

続いて「データとカスタマイズ」へ進み、画面をスクロールして「サービスやアカウントの削除」→「Googleサービスの削除」の順に進みます。

次の画面でGoogleアカウントのパスワードを入力したら、YouTubeを選択してください。

そして「コンテンツを完全に削除する」を開いて、注意事項にチェックを付けて「コンテンツを削除」をタップします。

最後にGmailアドレスを入力して「コンテンツを削除」をタップしていただくと、YouTubeアカウントの削除は完了です。

PCから行う場合

まずはYouTubeのホーム画面右上のアイコンをクリックして「設定」→「Googleアカウントの設定を表示または変更する」の順に進みます。

次に「データとカスタマイズ」をクリックして画面をスクロールし「サービスやアカウントの削除」→「Googleサービスの削除」の順に進んでください。

続いて、Googleアカウントのパスワードを入力してYouTubeをクリックします。

そして「コンテンツを完全に削除する」をクリックして、チェックボックスにチェックを入れ「コンテンツを削除」をクリックしてください。

あとはGmailアドレスを入力して「コンテンツを削除」をクリックしていただくと、YouTubeアカウントが削除されます。