インスタ

インスタからログアウトできない!アプリ内に記憶されて消えない場合の対処法

インスタグラムからログアウトできない原因や対処法についてご紹介いたします。


ログアウトできない原因はログイン情報を記憶しているため

インスタは初めてログアウトするアカウントに対してログイン情報を記憶するかどうか確認してきます。


この時、「保存」を選択するとログアウト自体はできるのですが、アプリ内にアカウントが残ったままになってしまい、アカウントを複数追加している場合はアカウントの切り替え画面に引き続き表示されてしまいます。


ログイン情報を記憶しておくと次回のログインがスムーズになったり、パスワードを忘れてログインできないといった事態を防ぐことができるのですが、アプリ内から完全にログアウトしたい場合は以下の対処法をお試しください。

ログイン情報の記憶を解除して完全にログアウトする方法

まずは画面右下のプロフィールタブをタップして「メニュー」→「設定」の順にお進みください。




アプリ内にアカウントを複数追加している場合は設定の最下部に「すべてのアカウントからログアウト」という項目があるので、こちらをタップします。


そうするとアプリ内に追加しているアカウントの一覧が表示されるので、「アカウントを管理」をタップして、アプリ内から完全にログアウトしたいアカウントのバツマークをタップします。



この時、「アカウントを削除しますか?」という案内が表示されるのですが、アプリ内から消えるだけでアカウントの退会とは異なるので安心して「削除」を選択してください。


これでアプリ内から完全にログアウトすることができます。

アプリ内にアカウントを複数追加しておらず、「すべてのアカウントからログアウト」という項目がない場合はアプリをアンインストールすれば記憶されたログイン情報も解除されます。