インスタ

インスタのDMをパソコンから送る方法【Windows/Mac】

PC上でお使いいただけるブラウザ版インスタグラムにはDM機能が搭載されていません。

しかし、Windows10版インスタグラムやIG:dmなどのアプリケーションを使用すれば、PCからでもDMを送ることが可能です。

IG:dmはWindows・Macどちらでも利用できるのですが、あくまでDMの送信に特化されたアプリケーションなので、Windowsをお使いの方は公式のWindows10版の利用がおすすめです。

公式だけに操作画面はインスタアプリとさほど変わりませんし、フィードの閲覧やコメントも行えます。

Macをお使いの方はIG:dmをご利用ください。


Windows10版からDMを送る方法

まずはMicrosoftストアにアクセスし、Windows10版をダウンロードしてアプリケーションを起動します。

起動したら画面下部の「ログイン」からユーザーネームやパスワードを入力してログインしてください。



そうするとインスタアプリでお馴染みの紙飛行機マークが画面右上に表示されており、こちらからDMを送ることができます。


DMの送り先は過去のやり取りや「検索」から探せます。


送り先が決まったらメッセージを入力してEnterキーで送信完了です。

ライブラリから画像を送ることも可能です。

既読の確認

Windows10版もインスタアプリと同じように既読マークがつくので、相手がメッセージを読んだかどうかは既読マークの有無で判断できます。

メッセージの取り消し

Windows10版から送信したメッセージを取り消すことはできません。

メッセージを取り消したい場合は、インスタアプリから取り消す必要があります。

IG:dmからDMを送る方法

まずはIG:dmの公式サイトにアクセスしてお使いのOSに対応するファイルをダウンロードしてください。


ダウンロードしたファイルを開くとログイン画面が表示されるので、インスタのユーザーネームとパスワードを入力してログインしましょう。


ログインが完了するとDMの画面が表示されます。

アプリ上でメッセージのやり取りを行ったことのあるユーザーは画面の左側に表示されるので、そちらから送信相手を選ぶことができます。


画面上に表示されていないユーザーにメッセージを送りたい場合は「Search Instagram user」にユーザーネームや名前を入力して検索してください。


送信相手を選択したら「Start a message」に文字を入力してEnterキーを押すとメッセージを送信することができます。

画像を送りたい場合はライブラリからデスクトップ上や特定のフォルダ内の画像を選択して送信してください。

既読の確認

送信したメッセージを相手が既読すると「seen」と表示されます。


インスタアプリのように、こちらが送信したメッセージの下に既読表記がつくと分かりやすいのですが、「seen」の有無で既読されたかどうか判断してください。

メッセージの取り消し

IG:dmから送信済みのメッセージは取り消せません。

誤字や脱字、送り先を間違えたなどの理由でメッセージを取り消したい場合は、インスタアプリから取り消しましょう。

まとめ

インスタのDMをパソコンから送る方法は以上です。

今回ご紹介した方法であれば、容量などの関係でスマホからパソコンに移行した写真もDMで送れるので、ご活用ください。