LINE

LINEミュージックを設定してる人・設定してない人の心理を紹介

LINE(ライン)は、姉妹アプリのLINEミュージックと連携すると、プロフィールにLINEミュージックの音楽を設定することができます。

本記事では、このLINEミュージックを設定してる人・設定してない人の心理をご紹介いたします。

LINEミュージックを設定してる人の心理

好きな曲を共有したい

好きな曲やハマっている曲を友達に共有したいという理由から、プロフィールにLINEミュージックを設定している人がいます。

LINEミュージックを設定したことが、LINEのストーリーにも共有されている場合は、まさに好きな曲を共有したいという気持ちの現われではないでしょうか。

加えて好きな曲や好きなアーティストが同じであれば、トークで話したいといいう心理も隠されているかもしれません。

気になる異性にアピールしている

LINEで繋がっている気になる異性に対してアピールするために、LINEミュージックを設定している人もいます。

とりわけ設定されている曲が告白ソングや片思いソングである場合は、気になる異性へのアピールである可能性が高まります。

一度、そのユーザーが設定している曲の歌詞を調べてみるのもおすすめです。

友達が設定していたから

プロフィールや友達リストから、友達がLINEミュージックを設定していることを知り、LINEミュージックを設定している人もいます。

仲の良い友達が設定していると、自分も試してみたいという心理が働くのだと思われます。

なんとなく

LINEのプロフィールを変更しようと画面を操作していたら、たまたま「BGM」という項目を見つけた、LINEミュージックのキャンペーンでプロフィールにBGMを設定できることを知ったなどの理由で、なんとなく設定している方もいらっしゃいます。

LINEミュージックを設定してない人の心理

LINEミュージックを設定できることを知らない

プロフィールにLINEミュージックを設定できることを知らないと、その人は当然ながらLINEミュージックを設定していません。

LINEミュージックを設定してない人の多くは、こちらのケースに当てはまるはずです。

必要性を感じていない

プロフィールにLINEミュージックを設定できることを知っていても、特にメリットを感じないという理由で設定してない人もいらっしゃいます。

また、設定が面倒なことにデメリットを感じている方も見受けます。

音楽に興味がない

音楽に全く興味がないユーザーにとっては、プロフィールにLINEミュージックを設定できる機能はもちろん、LINEミュージック自体に興味を持つこともないと思われます。