その他

【最新】nanaの音源をダウンロード・保存する方法を徹底解説

歌で繋がれるアプリとして600万ダウンロードを突破している「nana」

音楽好き・カラオケ好きの間ではもはや定番のアプリとなっています。

今回はそんなnanaに投稿されている音源をiPhoneのスマホ端末に保存する方法をご紹介します。


Clipboxが使用不可に!


これまでnanaの保存方法として最も一般的だったのはClipboxを用いた保存です。

しかしClipboxは2018年5月を境にアプリストアから消えてしまった為、現在ではこの方法を用いることはできません…

nanaの音源・サウンドを保存する最新方法

Clipboxで保存できなくなった現在、代替案として用いられている方法は2つあります。

ダウンロードツールを経由してファイルに保存する方法とiPhoneの画面収録で動画形式でカメラロールに保存し、その後に音声ファイルに変換するという方法です。

ダウンロードツールの利用

こちらの方法ではiPhoneの標準アプリであるファイルのショートカットに保存するので、もしファイルを削除している方は先にインストールしておいてください。

ファイル
ファイル
開発元:Apple 無料

それでは具体的な手順を解説してまいります。

まずはnanaで保存したい音源のURLをコピーする必要があります。

アプリから再生画面に移動したら共有ボタンをタップして「コピー」を選択してください。



コピーが済んだらダウンロードサイトに移動して、フォームにURLを貼り付けて「ダウンロードリンク生成」をタップします。


そうするとボタンの下にダウンロードリンクが表示されるので、タップして音声の再生画面に移動します。


再生画面に移動したら画面下中央の共有ボタンをタップして「ショートカット」を選択してください。



続いて「ファイルのダウンロード」をタップして「Pages」に追加します。



ダウンロードした音源はファイルの「このiPhone内」→「Pages」に保存されており、そちらから再生することができます。




音源の名称を変えたい場合はファイル名を長押しして指を離すと「名称変更」という項目が表示されるので、そちらから変更してください。

画面収録

まずはnanaを開いて画面収録したい歌の再生画面を表示させて下さい。


一時停止状態にしたらコントロールセンターから画面収録のボタンをタップします。3秒後に録画が開始されます。


曲の再生が終わったら画面上部の赤色の部分をタップし画面収録を停止させましょう。

動画ファイルを音声ファイルに変換

画面収録した動画ファイルを音声ファイルに変換するには以下のようなアプリを使用します。

MP3抽出 - 動画を音楽 音声ファイルに変換する
MP3抽出 – 動画を音楽 音声ファイルに変換する
開発元:min he 無料
音声抽出 - 動画TOオーディオ 動画から音声抽出
音声抽出 – 動画TOオーディオ 動画から音声抽出
開発元:Nobutaka Yuasa 無料

今回は一番目にご紹介している「MP3抽出」というアプリを用いた方法を解説します。

変換した音声ファイルはDropboxというストレージアプリに保存するのでこちらも事前にインストールしておきましょう。

Dropbox
Dropbox
開発元:Dropbox 無料

「MP3抽出」を起動したら画面下のプラスマークをタップし「カメラロールからのインポート」を選択して下さい。



そうするとカメラロール内の動画ファイルのみが表示されるので、画面収録したnanaの再生動画をタップし、画面右下の「追加」へとお進み下さい。



そうすると「ローカルファイル」に動画が追加されます。

続いて追加された動画をタップし「変化」→「デフォルトモード(mp3)」の順にお進み下さい。



これで「変換したファイル」に音声ファイルが追加されます。

後は追加された音声ファイルをタップし「ファイル共有」→「Dropboxに保存」でnanaの音源のみを保存することができます。



パソコンもお持ちでしたらPC版のDropboxと連携することができるので、そちらから音声ファイルを取り出し、iTunesに取り込めばiPhone内のiTunesでもnanaの音源を再生することができます。

※PCとiPhoneのiTunesアカウントが同じである必要があります。

nanaの音源を保存する方法は以上になります。