インスタ

インスタで検索しても出てこない(できない)原因や対処法

インスタグラムには、ユーザー検索やハッシュタグ検索・場所検索など、様々な検索機能が用意されています。

本記事では、これらの検索機能を使った際に出てこない原因や対処法について詳しくご紹介いたします。

インスタで検索しても出てこない(できない)原因

相手にブロックされている

インスタにはブロックより優しいアカウントの制限や機能単位でブロックできるコメントブロック・DMの拒否機能などが搭載されています。

上記の機能を使われても相手を検索することは可能です。

ただし、アカウントごとブロックされてインスタでの交流をシャットダウンされてしまった場合は、検索しても出てこなくなります。

相手をブロックしている

相手にブロックされると検索しても出てこなくなるように、あなたが相手をブロックしても検索結果に表示されなくなります。

過去に相手をブロックしていた場合は、以下の記事を参考にしてブロック解除していただくと検索結果に表示されるようになります。

尚、可能性は低いですが、間違ってブロックしているケースも考えられるのでブロックリストもチェックしてみてください。

インスタの不具合

インスタでは過去に何度か大規模障害が発生しており、そのようなタイミングでは検索できないことが多いです。

特定のユーザーを検索できないだけでなく、他のユーザーも検索できなかったり、ハッシュタグ検索や場所検索もできないようなら、インスタで不具合が起きている可能性があります。

Twitterで以下のように検索して、インスタで不具合が起きていないか確認してみてください。

インスタ 検索出てこない

インスタ 検索できない

インスタ 検索 不具合

インスタ 検索 バグ

通信環境が不安定になっている

インスタで不具合が発生していなくても、ご自身の通信環境が不安定になっていると「検索結果を読み込めませんでした」や「○○に一致する結果はありませんでした」と表示されてしまいます。

Wi-Fiとモバイルデータ通信の切り替えやWi-Fiのオフ・オン、モバイルデータ通信のオフ・オン、通信環境が良好な場所に移動するなどして、再度検索するようにしてください。

ユーザーネームを間違えている

ユーザーネームを間違えて検索すると「○○に一致する結果はありませんでした」と表示されてしまうので、再度慎重に入力して検索してみてください。

相手がユーザーネームを変更している可能性も考えられるので、他のSNSなどでやり取りできるようでしたら、ユーザーネームの確認も行いましょう。

名前を間違えている

ユーザーネームを間違って検索してしまった時と同じように、名前間違いも検索できない原因の一つです。

漢字間違いやスペル間違いに気を付けて、再度検索してみてください。

アカウントが削除されている

ユーザーネームや名前が間違っていなくても、対象のアカウントが削除されていると検索しても表示されません。

削除されたアカウントが30日以内にログインして復活した場合は検索できるようになります。

アカウントが一時停止されている

検索したユーザーがアカウントを一時停止していると、アカウント削除と同じように検索結果に表示されなくなります。

一時停止中のアカウントが再開した場合は検索できるようになります。

インスタで検索しても出てこない(できない)時の対処法

インスタで検索しても出てこない原因をご覧になっても一向に解決できない場合は、以下の対処法も試してみてください。

  1. アプリのアップデート
  2. アプリの再インストール
  3. アプリのタスクキル
  4. 端末の再起動
  5. ヘルプから問題を報告