Twitter

Twitterの名前を変更する方法や変更できない時の対処法!

Twitterはアカウントを新規作成する際に最初に名前を決める画面が表示され、流れに従っていくと簡単にアカウントを作ることができます。

では一度決めた名前を後から変更したくなった場合はどうしたらよいのでしょうか?

ここからはアカウントの名前を変更する手順や変更できない時の対処法について解説致します。

アカウント名やユーザー名の違いがよく分からないという方はこちらの記事を参照下さい。

アカウントの名前を変更する方法

iPhoneやAndroidから変更する場合

iOS版・Android版のTwitter公式アプリからアカウント名を変更するにはホーム画面左上のアイコンをタップし、メニュー画面で再度アイコンをタップします。



そうするとプロフィールを編集できる「変更」ボタンがあります。


「変更」をタップし「名前」の欄に記載されているこれまでの名前を消して、新しい名前を入力しましょう。


最後に画面右上の保存ボタンを押せば変更完了です。


アカウント名の変更は上記の通り至って簡単な手順なのですが、変更直後に前のアカウント名で検索を行うと引き続き表示される場合があります。

こちらはTwitter内での反映に時間を要しているだけなので数時間程待てば前のアカウント名は表示されなくなるのでご安心下さい。

PCから変更する場合

PC版Twitterからアカウント名を変更する場合は画面左側の「プロフィール」をクリックして「プロフィールを編集」へと進みます。



後はプロフィール画像の真下に表示されている名前を新しく変更して「保存」をクリックすれば完了です。

アカウント名に使用できる文字は?

@から始まるユーザー名は英字・数字・アンダーバー以外は使用できませんが、アカウント名はひらがなやカタカナは勿論のこと漢字に絵文字・顔文字などユーザー名と比較する使用できる文字の種類はかなり自由です。

文字数は1文字〜最大で50文字まで入力することができます。

下記の記事で解説しているようにフォントを変えることも可能です。

アカウント名が変更できない原因や対処法

アカウント作成直後の為

公式アプリからアカウントを作成した直後はプロフィール欄に「変更」ボタンがない為、アカウント名を変更することができません。

代わりに「プロフィールを入力」というボタンがあるので、そちらからアイコンの画像を設定したり自己紹介や場所・誕生日などを入力すると名前も変更できるようになります。

Twitter側の不具合

Twitterのサーバーやシステムに不具合が生じている場合はアカウント名の変更を試みてもエラーになってしまいます。

Twitterが異常に重かったり、ツイートの読み込みも遅い場合は一時的な不具合の可能性が高いのでしばらく時間をおいてからやり直すようにしましょう。

ネットの接続が不安定


ネットの接続が不安定な状態だと「変更」ボタンをタップしても画面が切り替わらないなど変更手続きがうまくいきません。

モバイルデータ通信で接続している方はWi-FiにWi-Fiで接続している方はモバイルデータ通信に切り替えるなどしてネットの接続状態を安定させましょう。

まとめ

Twitterアカウントの名前を変更する方法や変更できない時の対処法は以上です。

@から始まるユーザー名を変更したいという方はこちらの記事を参照下さい。