Twitter

Twitterのフォロワーを削除して強制的にフォローを解除させる方法

Twitterのアカウントを鍵垢にせずに公開状態にしているとスパム業者やbotなど、今後交流することのないアカウントに勝手にフォローされることがあります。

本記事では望まないフォロワーを削除してフォロワー欄から外す方法をご紹介いたします。

公開アカウントから鍵垢に変更する際にフォロワーを厳選したくて、フォローを外してほしいユーザーがいる場合などにも使える方法です。

Twitterのフォロワーを削除する方法

アプリから行う場合

iPhoneやAndroid端末からTwitterの公式アプリをお使いの場合は削除したいフォロワーのプロフィールページを開いて画面右上の「…」をタップし「@○○さんをブロック」を選択してください。



これで自分のフォロワー欄から相手を削除することができます。

フォロワー数を確認していただくと1人減少しているはずです。

ただブロックすると相手がこちらのプロフィールページを開いた際に「@○○さんはあなたをブロックしました」と表示されブロックしたことがバレてしまいます。

スパム業者やbotなどのアカウントであればブロックだけでも構いませんが、ブロックしたことがバレると問題になりそうならブロックした後にブロックを解除しておきましょう。

ブロック直後の画面で「ブロック中」→「ブロックを解除する」の順にタップしてください。


PCから行う場合

PC版Twitterをご利用の場合は削除したい相手のプロフィールページを開いてフォローボタンの隣に表示されている「︙」をクリックして「@○○さんをブロックする」を選択してください。


これで相手からのフォローを強制的に外してフォロワー欄から削除することができます。

もし削除する相手がスパム業者やbotなどではなく、ブロックすると相手の気に障る場合はブロック直後の画面で「ブロック中」と書かれたボタンにカーソルを合わせて「ブロック解除」を押してください。

フォロワーを一気に削除する方法

上記でご紹介した方法はフォロワーを一人ずつ削除する方法ですが、フォロワーをまとめて一括で削除したい場合の手順もご紹介いたします。

正確な数値は公表されていないのですが、短時間に削除(ブロック)を繰り返すと、自分のアカウントが凍結されたり規制を受ける可能性があるので、その点は注意が必要です。

アプリから行う場合

まずは「フォロー管理 for Twitter」というアプリをダウンロードしてください。

フォロー管理 for Twitter (フォローチェック)
フォロー管理 for Twitter 
開発元:Masaki Sato 無料

アプリを起動したらTwitterのログイン情報を入力して連携アプリを認証させましょう。

認証が済んだらホーム画面のアカウントをタップし「フォローされている」へとお進みください。


画面左下の「編集」をタップして削除したいフォロワーにチェックを付けていき「ブロック」を押すとまとめてフォロワー欄から削除することができます。


PCから行う場合

まずはアトミ式フォロワー管理機というサイトにアクセスして「はじめる」からお使いのTwitterアカウントと連携させましょう。

連携が済んだら「フォロワー」をクリックして削除したいアカウントをブロックしていきます。


PC版Twitterからブロックする場合は「︙」をクリックした後にブロックしなくてはいけませんが、こちらのサイトからであれば流れ作業のように1回のクリックでブロックしていけます。

また1ヶ月以上いないユーザーや初期アイコンのユーザー、スパムと思わしきアカウントを表示してくれる機能もあるので、不要なフォロワーの削除がはかどります。

見知らぬアカウントにフォローされたくない場合

スパム業者やbotをはじめとした見知らぬアカウントを削除する方法は以上になるのですが、その都度削除するのが面倒だという方は鍵垢にしてアカウントを非公開にするのがおすすめです。

鍵垢にしてもフォローリクエストが届くことはありますが、拒否したり無視していれば勝手にフォローされるのを防ぐことができます。