Twitter

Twitterのユーザー名 @以降のIDを変更する方法【iPhone/Android/PC】

Twitterの@から始まるユーザー名はログインする際に入力したり、メンションを送る時に使われる英数字の文字列です。

一人ひとりのユーザーを識別する非常に重要なものなのでTwitter上に全く同じユーザー名は存在しません。

ここからは

登録時にテキトーなユーザー名にしてしまった。

登録時に取得できなかったユーザー名に空きが出た。

気分転換に新しいユーザー名にしたい。

等々の理由でユーザー名の変更をご希望の方にその手順や注意点について解説してまいります。


Twitterのユーザー名 @以降のIDを変更する方法

iPhoneからユーザー名を変更する方法

iOS端末からTwitterの公式アプリをお使いの方は「設定とプライバシー」から「アカウント」→「ユーザー名」の順にお進み下さい。




後は新規ユーザー名の欄に半角・全角英数字・アンダーバーなどを組み合わせて新しいユーザー名を入力して完了をタップすれば変更完了です。


Androidからユーザー名を変更する方法

以前はAndroid版のTwitterアプリからユーザー名の変更は行えなかったのでブラウザ版のTwitterにアクセスする必要があったのですが、現在では公式アプリからユーザー名の変更が可能になっています。

「設定とプライバシー」から「アカウント」→「ユーザー名」へと進み、新しいユーザー名を入力して完了をタップして下さい。




PCからユーザー名を変更する方法

PC版Twitterからユーザー名を変えるには画面右上のサムネイルをクリックして「設定とプライバシー」→「ユーザー情報」の順にお進み下さい。



そうすると現在のユーザー名が表示されているので、そちらを取り消して新しくユーザー名を入力し直して下さい。


後は画面の下部にある「変更を保存」をクリックしパスワードを入力後、再度変更を保存でユーザー名が変更されます。


ユーザー名の変更に関する注意点

文字数制限あり

ユーザー名は@を除いて5文字以上〜15文字以内という制限があります。

5文字に満たないと「ユーザー名が短すぎます」


15文字を超えると「ユーザー名は15文字以内で、英字、数字と「_」が利用できます。スペースは使用できません。」と表示されます。

同じユーザー名は使用できない

冒頭でもご紹介したのですが、Twitter上に全く同じユーザー名は存在しません。

既に取得されているユーザー名にしようとすると「ユーザー名は使われていまさす。他のものを選んでください」と表示されます。

元のユーザー名に戻せない可能性がある

こちらは同じユーザー名は使用できないに通ずるデメリットなのですが、ユーザー名を変更した後に元のユーザー名に戻したいと思い直しても、そのユーザー名が既に他の第三者に使用されてしまった場合は元のユーザー名に戻すことはできません。

フォロワー数が数十人程度のリア垢だと何ら問題ないかもしれませんが、数千人・数万人のフォロワーを抱えるアカウントの場合はユーザー名の変更に気付いたフォロワーが即座にあなたの元のユーザー名に変えてしまう可能性もあります。

長年使い続けて愛着のあるユーザー名を変えようか迷われている方はこういったデメリットを把握しておきましょう。

変更の反映に時間がかかる場合がある


Twitter内で変更後のユーザー名で検索しても表示されず、前のユーザー名で検索すると表示される場合があります。

これはユーザー名の変更が反映されるのに時間がかかっているだけでしばらくすると変更後のユーザー名が表示されるようになるのでご安心下さい。

GoogleやYahooなどの検索エンジンはTwitterより反映に時間がかかる傾向があります。

なかなか以前のユーザー名が検索結果から消えず、アクセスすると「このページは存在しません。」と表示されますが、こちらも時間が経過すると検索結果から消えて新しいユーザー名がインデックスされるようになります。

リプライやリスト、ブロックは引き継がれる


ユーザー名を変更しても過去にあなたのアカウント宛に送られたリプライやメンションに含まれるユーザー名は変更されることはありません。

しかし、以前のユーザー名をタップすると現在のユーザー名のプロフィール欄に切り替わるようになっています。

※ただし公式アプリのみでブラウザ版だと「このページは存在しません」と表示されます。

また、あなたのアカウントが他のユーザーからリストに追加されている場合、ユーザー名を変更しても引き続きリスト入りしたままで引き継がれます。

ブロックも同様でユーザー名を変更したからといってブロックが解除されることはなく、ツイートが見れるようになったり、フォローができるようにはなりません。

変更回数に制限はない

ユーザー名の変更に回数制限や時間制限は特に設けられていません。

ですから変更後のユーザー名が気に入らない場合はすぐに再変更も可能です。

ただし制限がないのはあくまで現時点ですので、過度な変更がゆくゆくスパム対象として認識される可能性はあります。

アカウント名やアイコンも変えると混乱の恐れ…


ユーザー名だけでなくアカウント名やアイコンまで同時に変更してしまうとフォロワーからすると誰か分からず混乱をきたす恐れがあります。

身に覚えがないユーザーをフォローしてしまったと判断した場合はブロックされてしまう可能性もあるので一度にユーザー名・アカウント名・アイコンを変更するのはくれぐれも避けるようにしましょう。

ユーザー名を変更するとバレる?


ユーザー名を変更してバレるかどうかを気にされている方はおそらく見られたくない相手がいるのだと思います。

しかし上述の通り、過去のリプライやリストは引き継がれるのでアカウント名やアイコンも同時に変更しても分かる人には分かるというのが結論になります。

どうしても見られたくない相手がいる場合は非公開アカウントにしたり、ブロックすることを推奨します。

まとめ

Twitterのユーザー名を変更する方法は以上です。

ユーザー名はフォロワーから意外と認知されている部分ですので是非こだわりのあるものに変更なさって下さい。