Android

Androidの充電音の変え方!好きな曲に変更できるアプリを紹介

Androidの充電音の変え方をご紹介いたします。

些細な変化かもしれませんが、毎回の充電が楽しみになると思いますので、是非お試しください。

Androidの充電音の変え方

Androidの充電音は、MacroDroid(マクロドロイド)というアプリを使うと変更できます。

充電音に使う音源は、端末にもともと用意されているサウンドの中から選べますが、好きな曲を使いたい場合は、著作権フリーの音楽素材サイトなどから事前にダウンロードしておいてください。

それでは具体的な解説に移ります。

アプリをインストール

まずはアプリをインストールしてください。

MacroDroid - デバイス自動化

MacroDroid – デバイス自動化

ArloSoft無料

トリガーの設定

インストールしたアプリを起動したら、ホーム画面の「マクロを追加」へ進み「トリガー」の「+」をタップします。



次に「バッテリー/電源」→「電源の接続/切断」の順に進んでください。



そしてオプションを「電源に接続時」にしてOKをタップし、以下の当てはまるもの、もしくは全てにチェックを付けてOKをタップしましょう。

ケーブル(急速充電)
ワイヤレス
ケーブル(低速充電)


アクションの設定

続いて「アクション」の「+」をタップして「メディア」→「サウンドを再生/停止」の順に進んでください。




そうするとサウンドの選択画面が表示されます。

自分がダウンロードした曲・音源を使いたい場合は「ファイルを選ぶ」を選択して「OK」をタップしてください。



そして「≡」を開いて「音声」や「最近」からダウンロードした曲を選択しましょう。


マクロ名を入力

あとはマクロ名を入力して赤矢印先のマークをタップしていただくと、充電音の変更完了です。



試しにAndroidスマホに充電器をさしてみてください。

Androidの充電音を変更できない原因や対処法

上記の手順でAndroidの充電音を変更できなかった方は、以下の原因や対処法をご確認ください。

端末の設定で充電音がオンになっている

こちらはお使いの機種によるのですが、端末の設定に充電音をオン・オフ切り替えられる項目がある場合は、オフに切り替えてください。

充電音がオンになっていると、デフォルトの充電音とMacroDroidで設定した充電音が同じタイミングで鳴ってしまいます。

充電音のオン・オフ切り替えは、一般的に設定の「音」から行えます。

マナーモードになっている

着信音や通知音が鳴らないマナーモードになっていたり、端末が振動しないサイレントモードになっていると、充電器をさしても充電音は鳴りません。

マナーモードやサイレントモードを解除して変更した充電音をお楽しみください。

音楽ファイル以外を選択している


音楽素材サイトから音源をダウンロードすると、Zipファイルの中に音楽ファイルが入っているケースが多いです。

解凍せずに、充電音にZipファイルを選択しても充電音は変わりません。

同様に動画ファイルも対象外となっているので、mp3などの音楽ファイルを選択するようにしてください。

マクロが保存されていない

MacroDroidで設定したマクロ(命令)が保存されていない可能性も考えられます。

アプリを開いて画面下部の「マクロ」をタップし、マクロが保存されているか確認してみましょう。

Androidスマホを再起動する

ここまでご紹介した充電音が変わらない原因が当てはまらないようでしたら、スマホを一度再起動してみてください。

再起動でスマホやMacroDroidの軽微な不具合が解消されれば、変更後の充電音を確認できるはずです。