インスタ

インスタがアカウント停止された時の対処法!凍結を解除する手順!

インスタグラムを開いた際に「利用規約への違反があったためアカウントが停止されました」と表示され、お使いのアカウントが利用できなくなった時の対処法をご紹介いたします。

インスタがアカウント停止された時の対処法

まずはアカウント停止の案内と一緒に表示されている「詳しくはこちら(異議申し立て)」をタップして「お知らせください」の順にお進みください。


そうするとお使いのアカウントがビジネスアカウントかどうか確認されます。

ビジネスアカウントとはフォロワーの男女比や地域、投稿に対するアクションなどを分析できる事業者向けのアカウントですので、個人で利用している場合は「いいえ」をタップして送信します。


続いて、以下の情報を入力して送信してください。

氏名
停止されたアカウントのユーザーネーム
インスタに登録しているメールアドレス
居住している国


停止されたアカウントがビジネスアカウントの場合は、事業内容を証明するために以下の公的文章のいずれかを撮影して画像を送信する必要があります。

事業免許
確定申告書の写し
請求書
会社設立契約書
会社定款
公共料金領収書
ドメイン名の登録証明
その他の証明書類等


送信完了するとFacebookコミュニティオペレーションからメールが送られてきます。

インスタのアカウント停止を解除する手続きを行っているにも関わらず、Facebookからメールが送られてくるのはFacebookがインスタの親会社でサポートを統一しているためと思われます。

決して迷惑メールなどではないのでご安心ください。

送られてきたメールの本文には5桁のコードが記載されており、コードと名前とユーザーネームを紙に書いて顔全体と一緒に写ったセルフィーの撮影を求められます。

撮影した写真を添付して返信すると翌日には解除されます。

規約違反に全く心当たりがなく、顔写真の送信に抵抗がある方は以下のような文面で返信してみてください。

例文

利用規約やコミュニティガイドラインを確認させていただいたのですが、該当するものが見当たらず、何らかの間違いでアカウントが停止されたものと思われます。

顔写真の送信には抵抗がありますので、コードと名前とユーザーネームを紙に書いた写真を送らせていただきます。

アカウントの停止が誤りであることが判明しましたら、解除手続きをお願いいたします。

インスタのアカウントが停止される理由

ここからは代表的なアカウントの停止理由をご紹介いたします。

無事にアカウント停止が解除され後に、再び停止されてしまわないように利用規約コミュニティガイドラインには一度目を通しておきましょう。

ツールの使用


フォロワー稼ぎや商品の宣伝などを目的にツールで自動的にいいねやフォロー・コメントを繰り返し行っているとスパム判定されてアカウントが停止されてしまいます。

悪質だと見なされた場合は、一連の解除手続きを行っても解除されない可能性もあります。

ガイドラインに違反した投稿


インスタはコミュニティガイドラインでヘイトや嫌がらせ、露出の高い投稿などを禁止しています。

当初は違反した投稿が削除されるだけなのですが、警告を無視して違反が続くとアカウントを停止されてしまいます。

ユーザーからの報告


自動的に処理されているのか、運営が目視で確認しているのか、詳しくは公表されていないのですが、ユーザーから多くのスパム報告が寄せられるとアカウントが停止されます。

芸能人などのなりすましアカウントはファン達の団結によって比較的早くに停止されています。

上記で取り上げたツールの使用やガイドライン違反の投稿がアカウントの停止に繋がるのもユーザーからの報告が一因となっています。