ツイキャス

ツイキャスで通知リストに登録するとバレる?相手に知られる?

ライブ配信サービスのツイキャスにはお気に入りの配信者が放送を開始したことをお知らせしてくれる通知機能が存在します。

プッシュ通知や通知音で放送の開始を知ることができるので見逃しの心配がありません。

ですが、コメントを投稿したりアイテムの送信は行わない見るだけ専門のリスナーなどは通知登録が相手にバレるとなると躊躇するのではないでしょうか。

通知リストに登録すると相手にバレる?

結論から申し上げると通知リストに登録しても相手にバレる心配はありません。

「○○さんが通知リストに追加しました」といった案内が相手に届くことはありませんし、通知登録したユーザー一覧のようなものは存在しません。

配信者側は何人のユーザーが通知登録してくれているかアカウントメニューから確認することができるのですが、誰が通知登録してくれているかまでは分からない仕様になっています。

ただ通知機能の役割もあるサポーターになると配信者はサポーターの一覧から誰がサポーターになってくれているのかを把握することができます。

サポーターの一覧は配信者だけでなく全てのリスナーが確認することができるので、こちらに表示されたくないという方はアイテムを送信しない、もしくは「サポーターになる」をオフにしてからアイテムを送信するようにしましょう。

通知リストに登録する方法

ここからは通知リストに登録する方法をご紹介します。

配信を視聴中の場合はコメント欄の上部にある人のマークをタップすると通知リストに登録することができます。


おすすめの一覧や新着順の一覧から通知リストに登録したい場合はコメント数の横に表示されている人のマークをタップして下さい。


パソコンからブラウザを開いてツイキャスを視聴している場合はツイキャス・アラートをインストールすることで通知を受け取ることができます。

通知リストから解除する方法

視聴中の画面から通知登録を解除したい場合はオンになっている通知マークをタップして下さい。


そうすると「通知リストから削除しました」と表示され通知登録が解除されます。

画面左上の三本線のマークをタップし「通知リスト」から編集で削除すれば、相手が配信を行っている最中でなくても通知登録を解除することができます。