ツイキャス

ツイキャスの他人の録画を保存する一番簡単な方法【iPhone/PC】

ライブ配信アプリが次から次へと登場する中、長期間に渡って安定的な人気を誇る「ツイキャス」

配信者が放送で行いたい企画の資金をリスナーが支援できるユニークな機能(キートス)も好評です。

ここからは同アプリで過去に放送されて公開されている録画をiPhoneのカメラロールやパソコンに保存する方法をご紹介します。

ツイキャスの録画を保存する方法(ダウンロード)

iPhone編

解説の前に注意点として数時間にも及ぶ録画はファイルのサイズが大きすぎて保存に時間がかかる or 保存に失敗する可能性があります。

ダウンロードツールの利用

まずはSafariやChromeなどのブラウザでツイキャスにアクセスし、ライブ履歴から保存したい録画のURLをコピーして下さい。



続いてSNSTOOLSというダウンロードツールが利用できるサイトに移動します。

録画の保存先としてDropboxというアプリも利用するので、ダウンロードしていない方はこちらも入れておきましょう。

Dropbox
Dropbox
開発元:Dropbox 無料

サイトに移動したら先程コピーしたURLを貼り付けてSTARTをタップして下さい。


そのまま下にスクロールしていくとダウンロードボタンが表示されています。


ダウンロードすると別のタブで動画が再生されるので、画面左上のバツ印を押して続いて画面下中央のマークをタップしてください。



あとは「Dropboxに保存」で録画の保存は完了です。

動画保存アプリの利用

上記で取り上げた方法で保存できない方の為に動画保存アプリを利用した手順もご紹介いたします。

最初に以下のアプリをダウンロードして下さい。

動画クリップ再生-動画保存アプリ
動画クリップ再生-動画保存アプリ
開発元:guy yan 無料

ダウンロードが完了したらアプリを起動し、「検索」からツイキャスにアクセスして下さい。



ツイキャスに移動したら画面右上の「検索」を利用して録画を保存したい配信者さんのページを開き、過去の「ライブ履歴」を表示させて下さい。



続いて保存したい録画をタップし動画を再生させましょう。


この時、ゲージが右端まで達していた方が後々の保存がスムーズです。

ここまでの手順を終えたら次に動画保存アプリの画面下にある下矢印のマークをタップし、録画を保存しましょう。


この時、「CMを見ながら2倍速で保存」を選択するとスピーディーです。


録画がアプリ内に保存されたら画面右下のマークをタップし「動画リスト」へと進みます。


そうすると先程、保存した録画が表示されているので画面左上の編集をタップし、チェックを入れて「アルバムに保存」を選択して下さい。




この時もCMを視聴すれば倍速でカメラロールに保存することができます。

PC編

PC編でもSNSTOOLSというサイトを利用します。

iPhone編と違ってDropboxを利用する必要はなくダウンロードが完了したらPC内の特定のフォルダに保存されているのを確認できるはずです。

録画の保存とは異なるのですが、あまり録画を公開していない配信者の放送を見逃さないようにしたいという方はツイキャス録画君ツイキャス監視君というソフトを利用すればパソコン上で録画することも可能ですよ!