YouTubeを高画質でダウンロード保存する方法【MP4/1080P/4K】

YouTubeを高画質(1080P・4K)でダウンロード保存する方法をご紹介します。

iPhone・Android・PC それぞれの端末での保存方法を解説しているので参考にしてください。

目次

YouTubeを高画質でダウンロード保存する方法

YouTubeを高画質でダウンロードする際に、YouTubeのURLをコピーする必要があるのですが、URLのコピー方法をご存知でない方は、こちらの記事を参考にしてください。

LOADER.TO

LOADER.TOは、様々なファイル形式や画質で保存できるのが特徴です。

毎月1000万人以上のユーザーに利用されており、安全に保存できます。

iPhoneで高画質ダウンロードする方法

まずはSafariからLOADER.TOにアクセスして「URL」と記載された箇所に、高画質で保存したいYouTube動画のURLを貼り付けてください。


そして「フォーマット」がMP4(1080P)になっていることを確認して「Download」をタップします。


動画のサムネイルとダウンロードゲージが表示されるので、ゲージが100%になったら「Download」をタップしてください。


そうすると別のタブで広告が表示されるので、元のタブに戻って「ダウンロード」をタップしましょう。


続いてアドレスバー左の「↓」から「ダウンロード」をタップして動画を開いてください。




そして共有ボタンから「ビデオを保存」の順にタップしていただくと、iPhoneのカメラロールに高画質のYouTube動画が保存されます。


Androidで高画質ダウンロードする方法

まずはChromeからLOADER.TOに移動して、高画質で保存したいYouTube動画のURLを貼り付けましょう。


保存するファイル形式や画質が、MP4(1080P)になっていることを確認したら「Download」をタップしてください。


ゲージが100%になってダウンロードの準備ができたら、再び「Download」をタップしましょう。


「1件のファイルをダウンロードしています」の表示が消えたら、端末のギャラリーに高画質のYouTube動画が保存されています。

PCで高画質ダウンロードする方法

高画質で保存したいYouTube動画のURLをコピーしたら、お使いのブラウザからLOADER.TOにアクセスして空欄にURLを貼り付けてください。


高画質で保存するためには、フォーマットがMP4(1080P)以上である必要があります。

MP4(1080P)以上になっていたら「Download」をクリックし、ゲージが100%に達したら、もう一度「Download」をクリックしてください。

※紛らわしい広告が表示された場合は、クリックしなようにしてください。


これで既定のフォルダに高画質のYouTube動画が保存されています。

YT5s.com

YT5s.comは若干不快な広告が表示される点が残念ですが、手軽に高画質(1080p)保存できるのが特徴です。

iPhoneで高画質ダウンロードする方法

解説に使用しているブラウザは、iPhoneで最も利用されているSafariです。

まずはYT5s.comにアクセスして高画質で保存したいYouTubeのURLを貼り付けて「Start」をタップしてください。


続いて画質を「1080p」に変更して「Get link」をタップしましょう。


ダウンロードゲージが100%になったら「Download」をタップして、別のタブに移動したら元のタブに戻ってください。


そして再び「Download」をタップして、更に「ダウンロード」をタップしていただくと、目的の動画が高画質で保存されます。



保存された動画は、Safari右上の「↓」から共有ボタン→「ビデオを保存」で保存できます。




Androidで高画質ダウンロードする方法

解説に使用しているブラウザは、Android定番のChromeです。

まずはYT5s.comにアクセスして、1080pで保存したいYouTubeのURLを貼り付けて「Start」をタップします


そして画質を1080pに変更して「Get link」をタップして「Download」ボタンが表示されたらタップしてください。



あとは数十秒ほどお待ちいただくと、端末のギャラリーに1080pの動画が保存されています。

PCで高画質ダウンロードする方法

まずはお使いのブラウザからYT5s.comにアクセスして「Search or paste YouTube link here」にYouTubeのURLを貼り付けて「Start」をクリックしてください。


続いて画質を1080pに変更して「Get link」→「Download」の順にクリックします。



そうすると別のタブで広告が表示されるので、元のタブに戻ってもう一度「Download」をクリックしてください。

そうするとPCの動画再生プレイヤーが起動し、高画質の動画を再生(保存)できます。

X2Download.com

X2Download.comは開設から1年足らずですが、毎月1000万人以上のユーザーに利用されており、比較的スピーディーに保存できるがの特徴です。

iPhoneで高画質ダウンロードする方法

まずはSafariからX2Download.comにアクセスして、空欄に高画質で保存したいYouTube動画のURLを貼り付けて「リンクのビデオを取得する」をタップしてください。

動画のサムネイルが表示されたら「○○p(○○MB)」と記載されたフォーマットを1080pに変更して「Get link」をタップしましょう。

変換が完了したら「ダウンロード」をタップしてください。

そうすると別のタブで広告が表示されるので、元の画面に戻って「ダウンロード」→「ダウンロード」の順にタップします。

あとはSafari右上の「↓」から動画を開いて、共有ボタン→「ビデオを保存」の順にタップすると、iPhoneのカメラロールに高画質のYouTube動画が保存されます。

Androidで高画質ダウンロードする方法

まずはChromeからX2Downloadに移動して、高画質で保存したいYouTube動画のURLを貼り付けて「リンクのビデオを取得する」をタップしてください。

そして保存形式を1080pに「Get link」をタップしていただくと変換開始されます。

変換されたら「ダウンロード」をタップしてください。

別のタブで広告が表示されたら、元の画面に戻って、もう一度「ダウンロード」をタップします。

そうすると動画の長さにもよりますが、1分とかからず、端末のギャラリーに高画質の動画が保存されます。

PCで高画質ダウンロードする方法

YouTube動画のURLをコピーしたら、X2Downloadにアクセスして「ここでYouTubeリンクを検索または貼り付けます」にコピーしたURLを貼り付けてください。

次に「リンクのビデオを取得する」をクリックして、保存形式を1080pに変更して「Get link」をクリックします。

保存形式の変換が完了したら「ダウンロード」をクリックしてください。

これで既定のフォルダにYouTubeの高画質動画が保存されます。

YouTubeを高画質でダウンロードできない時の対処法

YouTubeを高画質でダウンロードできない時は、以下の対処法を試してみてください。

動画の最高画質を確認する

本記事でご紹介したサイトの中には、4Kで保存できるサイトもありますが、YouTubeにアップロードされている動画の画質そのものが悪いと、それ以上の画質で保存することはできません。

動画右上の「︙」から「画質」→「詳細設定」の順に進んでいただくと、その動画の最高画質を確認できます。




他のサイトを利用する

YouTubeを高画質でダウンロードできない、もしくはダウンロードできない場合は、本記事で紹介している他のサイトを一つずつ試してみてください。

iCloudの設定を変更する

他のサイトを利用してみてもカメラロール内の動画の画質が悪い場合は、以下の手順でiCloudの設定を変更してみてください。

まずは端末の設定を開いてiPhoneに設定している名前をタップして「iCloud」に進みましょう。



そして「写真」へ進み「オリジナルをダウンロード」にチェックを付けてください。



これでフル解像度の動画を保存できます。

OSをアップデートする

カメラロールに保存した動画を再生しようとした際に「このビデオの高画質バージョンの読み込み中にエラーが発生しました」と表示される場合は、iOSを最新バージョンにアップデートしてみてください。

まとめ

YouTubeを高画質でダウンロード保存する方法は以上です。

YouTubeの音楽をダウンロードしたい方は、以下の記事が参考になります。

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次