YouTube

YouTubeの不具合(障害)が今日発生しているか調べる方法や対処法【2021年】

YouTubeで今日現在(リアルタイム)不具合が発生しているか最新の情報を調べる方法をご紹介いたします。

また、不具合時に効果的とされる対処法も取り上げているので参考にしてください。

YouTubeの不具合(障害)が今日発生しているか調べる方法

Twitter検索


YouTubeで不具合が発生しているかどうかをいち早く確認できるのは、間違いなくTwitter検索です。

数あるSNSの中でも特にリアルタイム性が高く、なおかつキーワード検索も使えるからです。

以下のようにTwitter検索を行い、自分以外にもYouTubeの不具合でお困りのユーザーが多数いないか確認してみてください。

YouTube 不具合

YouTube 障害

YouTube バグ

タイミングによっては、トレンドにYouTubeの不具合が挙がっている可能性もあるので、そちらも合わせて確認していただくと確実です。

ダウンディテクター


ダウンディテクターは、各種SNSや通信キャリア・メールサービスなど、50近くに及ぶサービスの不具合情報を確認できるサイトです。

もちろん、世界最大の動画投稿サービスであるYouTubeの不具合情報も確認できます。

ダウンディテクターにアクセスした時に、以下のような案内が表示されている場合は、YouTubeで不具合が発生していると考えられます。

YouTubeに問題が発生しています

YouTubeに問題があるかもしれません

YouTubeのTwitter公式アカウント

不具合の発生期間が短かったり、影響の少ない不具合の場合は報告されていないこともあるのですが、YouTube JapanのTwitter公式アカウントでもYouTubeの不具合を確認できます。

間違いの可能性がある伝聞ではなく、公式による正確な情報をお求めの方は、こちらの情報を参考にしてください。

ステータス ダッシュボード

Google Workspaceのステータス ダッシュボードでは、各種Googleサービスの不具合情報を確認できます。

残念ながらYouTubeの不具合情報は公開されていないのですが、YouTubeに不具合が発生している時は、同じタイミングでGmailやGoogleマップにも不具合が起きていることが多いです。

不具合の有無は、以下の3つのマークからご確認ください。


グリーン(問題なし)
オレンジ(サービス障害)
レッド(サービス停止)

YouTubeで不具合(障害)が発生した時の対処法

ここからはYouTubeで不具合が発生した時に具体的にどうすれば良いか解説していきます。

YouTube側の復旧を待つ


後述の通り、ユーザー側でも行える対処法はいくつも存在しますが、YouTubeのサーバーやシステムに致命的な不具合が発生している場合は、YouTube側の復旧を待つしか他なりません。

不具合が解消されたかどうかは、実際にYouTubeを開いて挙動を確認するか、Twitter検索で他のユーザーの反応をお確かめください。

アプリをアップデートする


YouTubeの操作画面が変わるのを避けたいなどの理由で、アプリが自動的にアップデートされないようにしている方もいらっしゃると思います。

しかし、アプリの自動アップデートをオフにしていると知らない間にかなり古いバージョンのアプリを使い続けているケースがあります。

YouTubeに限らず、アプリはマイナーアップデートで定期的に不具合の修正が行われているので、App StoreやPlayストアにアクセスしてYouTubeをアップデートするようにしてください。

OSをアップデートする

OSをアップデートすることで新しい機能が使えたり、脆弱性に対処できたりするのですが、アプリを最新バージョンにするためにもOSのアップデートが欠かせません。

なぜなならアプリのバージョンはOSのバージョンに依存するため、OSのバージョンが古すぎるとアプリを最新バージョンにアップデートできないためです。

YouTubeを最新バージョンにアップデートするためにも、iOSやAndroid OSをアップデートするようにしてください。

通信環境を安定させる


YouTubeの不具合に見えて、自分側に原因があるケースとして最も多く見られるのが通信環境が不安定になっているケースです。

通信環境が不安定だと、動画の再生がおぼつかなかったり、コメントの投稿に失敗したりしてしまいます。

Twitter検索の結果、YouTubeの不具合を訴えているユーザーが自分以外見当たらない場合は、アンテナの本数やWi-Fiマークの曲線をチェックして通信環境が不安定になっていないか確認してみましょう。

尚、通信環境を安定させるには以下の対処法が効果的です。

Wi-Fiからモバイルデータ通信に切り替える
Wi-Fiをオフ・オン切り替える
モバイルデータ通信をオフ・オン切り替える
機内モードをオン・オフ切り替える

スマホやPCを再起動する


スマホやPCなど、お使いのデバイスに生じている不具合がYouTubeに悪影響を及ぼしている可能性もあります。

上記のケースに該当する場合は、スマホやPCの電源を一度切って再起動するようにしてください。

デバイスの再起動で不具合時のメモリの状態がリセットされるため、結果的にYouTubeの不具合解消も見込めます。