スマホ

ダイナミック壁紙の作り方!ロック画面を動画にできる【iPhone/Android】

ダイナミック壁紙の作り方(やり方)をiPhone・Android別にご紹介いたします。

ダイナミック壁紙という用語を初めて見聞きした方のために、ダイナミック壁紙とは何なのかについても解説しています。

ダイナミック壁紙とは?

ダイナミック壁紙とは、動く壁紙のことでロック画面やホーム画面を動画にできるのが特徴です。

好きな画像をロック画面やホーム画面に設定している人は少なくありませんが、動く壁紙を設定できることはあまり知られていないので、待受画面(ロック画面)を見せると会話のネタにもなります。

iPhoneでダイナミック壁紙を作る方法

Live Photosを使う方法

ダイナミック壁紙を自作したい方は、iPhoneのカメラを開いて以下の画像のマークをタップしてLive Photosを撮影してください。



そうするとシャッターを押す前後1.5秒ずつの映像を撮影できます。

あとは端末の設定を開いて「壁紙」→「壁紙を選択」→「Live Photos」の順に進み、撮影したLive Photosを設定していただくと、自作のダイナミック壁紙を使えます。




設定したダイナミック壁紙は画面長押しで動きます。

TikTokを使う方法

TikTok ティックトック

TikTok ティックトック

TikTok Pte. Ltd.無料

ショートムービーアプリ人気NO1のTikTokには、ダイナミック壁紙に使える動画がたくさん投稿されています。

まずはアプリを開いて画面下部の「トレンド」をタップしてください。


そして、ご自身がダイナミック壁紙に使いたい動画を検索しましょう。

お気に入りの動画が見つかったら「シェア」→「ダイナミック壁紙」の順にタップしてください。



この時、TikTokから写真へのアクセスを求められたら「すべての写真へのアクセスを許可」を選択しましょう。

ダイナミック壁紙が保存されたら端末の設定を開いて「壁紙」→「壁紙を選択」→「Live Photos」の順に進んでください。




そうするとTikTokで保存したダイナミック壁紙を確認できるのでタップします。

あとは「設定」へ進み「ロック中の画面に設定」「ホーム画面に設定」「両方に設定」のいずれかを選択してください。



これでiPhoneの画面にダイナミック壁紙を設定できます。

設定したダイナミック壁紙は画面長押しで動いてくれます。

Androidでダイナミック壁紙を作る方法

アニメーション写真を使う方法

Androidは機種によってアニメーション写真が使えない可能性もあるのですが、カメラを開いて以下の画像のマークをタップしてアニメーション写真を撮影しましょう。


続いて端末の設定を開いて「画面」→「壁紙」→「壁紙に設定」の順に進んでください。




そして「ギャラリー」を開いて、先ほど撮影したアニメーション写真を選択し「✓」をタップします。



最後に壁紙の設定先を決めていただくと、Androidの画面にダイナミック壁紙を設定できます。

TikTokを使う方法

TikTok

TikTok

TikTok Pte. Ltd.無料

自作したダイナミック壁紙ではなく、TikTokに投稿されている可愛い動物の動画や好きなアイドルの動画をダイナミック壁紙として使うことも可能です。

まずはアプリを起動して画面下部の「トレンド」からダイナミック壁紙に使いたい動画を検索しましょう。


動画が見つかったら「シェア」→「壁紙に設定する」→「適用」の順にタップしてください。




これでダイナミック壁紙の設定は完了です。

もし上記の手順でダイナミック壁紙を設定できない場合は「TickTock Video Wallpaper」というアプリをインストールしてください。

TickTock Video Wallpaper by TikTok

TickTock Video Wallpaper

TikTok PTE.ltd.無料

TickTock Video Wallpaperを開いて「LIVE写真を設定する」をタップすると、先ほどTikTokで保存したダイナミック壁紙が表示されるのでタップしてください。

最後に「壁紙に設定する」をタップしていただくと、ダイナミック壁紙の設定完了です。