LINEのトーク削除で相手も消える方法!相手側からもメッセージを消す手順

LINE(ライン)のトーク削除で相手も消える方法をご紹介します。

メッセージを送る相手を間違ってしまった・感情任せで不要な発言をしてしまった時などにお役立てください。

目次

LINEのトーク削除で相手も消える方法

LINEのトーク削除で相手側からも消したい場合は、送信したメッセージを長押しして「送信取消」→「送信取消」の順にタップしてください。



これで相手のトーク画面からもメッセージが消えます。

LINEのトーク削除で相手側からも消す際の注意点

LINEのトーク削除で相手側からも消したい場合は、以下の点にご注意ください。

「削除」をタップしない

メッセージを長押しした後は「削除」ではなく「送信取り消し」を選択してください。

この時、「削除」をタップしてしまうと自分のトーク画面からは削除されるものの、相手の画面からは削除されません。

プッシュ通知で読まれていた可能性はある

送信を取り消しすると、プッシュ通知も削除されますが、既読になっていなかったからといって相手がメッセージを読んでいないとは限りません。

メッセージが短文だった場合は、プッシュ通知だけで全文を把握できてしまいます。

外部アプリで読まれている可能性はある

送信取り消しに成功しても、相手が外部アプリとLINEを連携させている場合は、外部アプリの画面からは消せないので、すぐに送信取り消ししても読まれてしまいます。

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次