LINE

LINEスタンプを購入できない(買えない)原因や対処法

文字を入力しなくても手軽に返信できたり、文字だけでは伝えづらいニュアンスを伝えるのに便利なLINEスタンプ。

本記事では、このLINEスタンプを購入できない原因や対処法について詳しくご紹介いたします。

LINEスタンプを購入できない原因や対処法

LINE側の不具合


スタンプショップやLINE STOREが開けなかったり、スタンプを購入しようとしたタイミングで以下のようなエラーメッセージが表示された場合は、LINEで不具合が起きている可能性があります。

エラーが発生しました

正常に処理できませんでした

こちらの記事でLINEで不具合が起きているか確認する方法を解説しているので、不具合が原因のようでしたら、復旧後に改めて購入するようにしてください。

通信環境が不安定

スタンプを購入する際に通信環境が不安定になっていると、購入ボタンをタップしても画面が切り替わらなかったり、エラーメッセージが表示されてしまいます。

アンテナの本数や扇マークの曲線を確認して通信環境が不安定なようでしたら、以下の対処法で通信環境を万全にしてから再度購入手続きを行ってください。

Wi-Fiとモバイルデータ通信を切り替える
モバイルデータ通信のオフ・オン
Wi-Fiのオフ・オン
端末の再起動
電波の入りが良い位置に移動

クレジットカードの有効期限切れ


コインのチャージやLINE STOREの決済方法をクレジットカードにしている方は、クレジットカードの有効期限が切れていないかご確認ください。

有効期限が切れている場合は、他のクレジットカードを登録するか別の決済方法をお試しください。

キャリア決済に失敗している

LINE STOREにはクレジットカード支払い以外に、ドコモ払いやauかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いなどのキャリア決済が用意されています。

このキャリア決済に失敗してスタンプを買えないという方は、以下の原因が考えられます。

通信環境が不安定
キャリア側の不具合
キャリア決済に登録しているクレジットカードの有効期限切れ
1ヶ月に使える限度額に達している

課金できないように制限されている

LINEからコインをチャージしようとした際に「App内課金アイテムの購入は許可されていません」と表示されたり、Googleアカウントのパスワードを要求される場合は、保護者の方に課金できないように制限されている可能性が高いです。

ただし、課金を制限されていてもLINE STOREからであれば購入可能です。

スマホの契約が自分名義で、ご自分で管理されているという方は、何らかの操作ミスで課金できないようになっているかもしれないので、以下の手順で制限を解除してください。

iPhoneをご利用の場合

まずは端末の設定から「スクリーンタイム」→「コンテンツとプライバシーの制限」の順にタップしてください。



そして「iTunesおよびApp Storeでの購入」へ進み「App内課金」が許可しないになっていたら「許可」に切り替えましょう。


Androidをご利用の場合

まずはPlayストアを開いて自分のアイコンをタップし、「設定」→「ユーザーコントロール」の順に進んでください。




そして「購入時には認証を必要とする」を「認証は行わない」に変更していただくと、課金の度にパスワードを要求されるのを回避できます。


販売終了している

スタンプショップやLINE STORE内で販売終了したスタンプがおすすめされることはないのですが、Google検索などでおすすめのスタンプを探している時に紹介されているスタンプの中には、既に販売終了しているものが含まれている場合があります。

海外からは買えない


海外在住の方は、日本向けに販売されているスタンプを購入することはできません。

販売エリアが日本に限定されている場合は、日本在住の友達にスタンプを購入してもらってプレゼントして貰うこともできません。

どうしても日本向けに販売されているスタンプを購入したい場合は、日本の国番号「81」になるSIMと日本のIPアドレスでアクセスできるVPNサービスを使ってご購入ください。

LINEを長期間アップデートしていない

アプリの自動アップデートをオフにしてLINEをしばらくアップデートしていない方は、アプリのバージョンの古さが原因になっているかもしれません。

iOS版のLINEをお使いの方は、App Storeで「LINE」と検索し「アップデート」をタップしてください。


Android版のLINEをお使いの方は、Playストアで「LINE」と検索し「更新」をタップするとアップデートできます。