LINE

LINEのアップデートの仕方!できない原因や対処法も解説

LINEをアップデート(バージョンアップ)する方法やアップデートできない原因・対処法をご紹介いたします。

LINEのアップデートの仕方

iPhoneからアップデートする方法

まずはApp Storeを開いて「LINE」と検索してください。

こちらのリンクからもApp Storeに移動できます。

そして「アップデート」をタップしていただくと、iOS版LINEをアップデートできます。

Androidからアップデートする方法

まずはPlayストアを起動して「LINE」と検索しましょう。

こちらのリンクからもPlayストアに移動可能です。

そして「更新」をタップしていただくと、Android版LINEのアップデートが開始されます。

PCからアップデートする方法

Windows編

まずはPC版LINEを起動して画面左下の「…」をクリックしてください。


続いて「LINE情報」へ進み「今すぐアップデート」をクリックしていただくと、WindowsでPC版LINEをアップデートできます。

Mac編

最初にPC版LINEを起動して画面左下の「…」をクリックします。


続いて「LINE情報」へ進み「App Storeに移動」をクリックしていただくと、App Storeが起動されるので「アップデート」をクリックしてください。




これでMacでPC版LINEをアップデートできます。

LINEを自動アップデート(更新)する方法

その都度、LINEの新しいバージョンがリリースされているか確認したり、アップデートするのがわずらわしい方は、以下の設定で自動アップデートできます。

iPhoneから自動アップデートする方法

まずは端末の設定を開いて「App Store」へ進んでください。


そして「Appのアップデート」をオンに切り替えると、今後LINEを含むすべてのアプリが自動アップデートされます。

Androidから自動アップデートする方法

まずはPlay ストアを開いて、アイコン→「設定」の順にタップします。



次に「全般」→「ネットワーク設定」の順にタップしてください。



そして「アプリの自動更新」へ進み「ネットワークの指定なし」や「Wi-Fi 経由のみ」にしていただくと、LINEが自動でアップデートされます。


PCから自動アップデートする方法

Windows編

まずはMicrosoft Storeを開いて画面右上の「…」から「設定」へ進んでください。

そして「アプリを自動的に更新」をオンにしていただくと、PC版LINEが自動アップデートされます。

Mac編

まずはApp Storeを起動して次に画面左上の「App Store」から「環境設定」へ進んでください。



そして「自動アップデート」にチェックを入れていただくと、PC版LINEが自動アップデートされるようになります。

LINEがアップデートできない原因

上記の解説でLINEをアップデートできない場合は、以下の原因をご確認ください。

電波の接続状況が悪い

電波の接続状況が悪いとLINEに関わらず、他のアプリでも一向にアップデートが完了しません。

SafariやChromeなどのブラウザで検索した際になかなかページが開かなかったり、お使いのアプリで画面遷移が遅かったりしないでしょうか。

これらに該当する場合は電波の接続状況が悪い可能性があるので、モバイルデータ通信とWi-Fiを切り替えたり、電波が繋がりやすい窓際やWi-Fiルーターの近くに移動するようにしてください。

アップデートが終わらない不具合が発生している

LINEでは過去に「アップデート中です」と表示されたまま、いつまで経ってもアップデートが終わらない不具合が発生したことがあります。

また、アップデートが終わらない不具合ではありませんが、アップデート時にトークや友だちが消えてしまう不具合も確認されています。

以下のようにツイート検索してみて、自分以外にもLINEのアップデートでお困りの方が複数いるようでしたらLINE側の不具合が解消されるまでしばらくお待ちください。

LINE アップデートできない

LINE アップデート終わらない

LINE アップデート 不具合

アプリストアで不具合が発生している


App StoreやPlayストア側に接続障害などの不具合が発生している場合は、LINEのみならず他のアプリも影響を受けてアップデートできません。

App Store 不具合

App Store 接続障害

Playストア 不具合

Playストア 接続障害

Twitterなどのリアルタイム検索が可能なSNSで上記のように検索してみて、アプリストア側で不具合が起きているようなら、数時間後に改めてアップデートするようにしてください。

OSを長年アップデートしていない


アプリのバージョンは端末のOSのバージョンに依存するので、iOSやAndroid OSのバージョンが古いとアプリを最新版にできません。

ですので、しばらくOSのアップデートを行っていない方は、以下の手順でOSを最新版にアップデートしてください。

iPhoneをご利用の場合

まずは端末の設定を開いて「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順に進んでください。

続いて「今すぐインストール」をタップするとOSのアップデートが開始されます。

Androidをご利用の場合

Androidはお使いのメーカによって操作画面が異なるので、Androidヘルプを参考にしてください。

ストレージの空き容量がない

ストーレージの空き容量が不足しているとLINEに関わらず、アプリをアップデートできない場合があります。

今後、利用する予定のないアプリをアンインストールしたり、写真や動画をiCloudやGoogleフォトなどのクラウドサービスに移して端末から削除するとストレージの空き容量を増やせます。

LINEがアップデートできない時の対処法

LINEがアップデートできない時は、以下の対処法も試してみてください。

再度アップデートする

何らかの影響でLINEがアップデートできなくても、再アップデートすると無事にアップデートできるケースがあります。

アプリの自動アップデートをオフにしている方は、以下の手順で再度アップデートしてみてください。

iPhoneをご利用の場合

まずはApp Storeを開いて画面右上のサムネイルをタップします。


続いて画面下向きに進むと利用可能なアップデートにLINEが表示されているので「アップデート」をタップしてください。

Androidをご利用の場合

まずはPlayストアを開いて、Googleアカウントのアイコンをタップして「アプリとデバイスの管理」へ進みます。



続いて「管理」→「アップデート利用可能」の順に進むと、一覧にLINEが表示されているのでチェックを付けて更新マークをタップしてください。

アプリを再インストールする


PC版LINEをアップデートできない場合は、一度パソコン上からアンインストールしてMicrosoft StoreApp Storeからアプリを再インストールしてください。

そうすると最も新しいバージョンのPC版LINEがインストールされます。

PC版LINEはバックアップを取っていなくてもトーク履歴が消えることはないのでご安心ください。

使用端末の公式サイトを確認する

らくらくスマートフォンやシンプルスマホ・ガラホの一部では、LINEを最新版にアップデートできなかったり、アップデートの仕方が特殊なケースがあります。

お使いの機種名とLINEアップデートをセットにしてGoogle検索していただくと、公式サイトにアップデートの仕方が紹介されている場合があるので、そちらを参考にしてください。

まとめ

LINEのアップデートに関する解説は以上です。

以下の記事では、2022年5月現在のLINEの最新バージョンをご紹介しています。