LINE

LINEは電話番号なしで登録できる?代案も紹介【2021年最新】

LINE(ライン)は電話番号なしでアカウントの登録を行えるのか、最新の調査結果をご紹介いたします。

スマホ以外にタブレットなどでの登録をお考えの方は参考にしてください。

LINEは電話番号なしで登録できる?


結論から申し上げると2021年10月現在、電話番号なしでLINEにアカウント登録することはできません。

以前は電話番号を使った登録に加えて、Facebookの連携ログインでLINEのアカウントを作れたのですが、2020年4月上旬をもって終了となりました。

ただし、Facebookの連携ログインで登録したアカウントが使えなくなったわけではなく、既存の端末はもちろん、機種変更後の端末でも「ログイン」→「Facebookで続ける」→「Facebookログイン」の順にタップすると利用可能です。

LINEが電話番号なしで登録できない理由


LINEがFacebookアカウントでの登録を終了し、電話番号なしで登録できなくした理由は公表されていないのですが、一番の理由はLINEのアカウントをいくつも作れてしまうことにあると思われます。

LINEには、Twitterやインスタのようにアカウントを追加して手軽に切り替えられる機能は搭載されていないため、その都度、アプリを再インストールする必要があるのですが、Facebookアカウントの数だけLINEの登録が可能でした。

このように一人が容易にLINEのアカウントをいくつも作れてしまうと、それだけ迷惑行為やトラブルに繋がる恐れがあるため、一つの電話番号に対して一つのアカウントという方針に切り替えたのだと考えられます。

LINEを電話番号なしで登録したい方への代案

ここまで電話番号なしではLINEに登録できなくなったと解説いたしましたが、どうしても電話番号なしで登録したい、もう一つアカウントが欲しいといった方のために代案をご紹介いたします。

RMTの売買サイトで購入する

ヤフオクやメリカリなどの有名オークションサイトやフリマアプリは、アカウントの売買を禁止しているのですが、RMT.clubなどの売買サイトではLINEのアカウントが出品されていることがあります。

1アカウント2000円前後でログイン保証まで付いているものもあります。

LINEのアカウントを購入する際の注意点としては、以下の3つが挙げられます。

①Facebookアカウントで作られたLINEアカウントを購入する
②Facebookのログイン情報を変更する
③購入後に利用停止されるリスクがある

Facebookアカウントで作られたLINEアカウントを購入する


電話番号ではなく、Facebookアカウントで作られたLINEアカウントの購入をおすすめするのは、相手がLINEからのSMSを受信できる場合、販売したアカウントをいつでも消すことができるためです。

また、広義の意味でSMS認証代行と捉えられると電磁的記録不正作出罪に問われる可能性があります。

埼玉県警察本部サイバー犯罪対策課では、SMS認証代行のTwitter投稿者に対し、認証代行を請け負った者及び認証代行を利用して不正にアカウントを取得した者が電磁的記録不正作出罪として検挙されており、引き続き取締りを進めていく旨の投稿で警告する取り
組みを行っています。

(出典:セキュリティ情報

Facebookのログイン情報を変更する

LINEにログインする際に使うFacebookのログイン情報を教えてもらったら、そのFacebookアカウントに登録しているメールアドレスやパスワードは変更するようにしましょう。

理由は、この先も相手がFacebookにログインできると、販売したLINEアカウントを消したり、Facebookのログイン情報を変えられる恐れがあるからです。

購入後に利用停止されるリスクがある


せっかくLINEアカウントを購入しても、LINE側に不審な挙動と判断されて利用停止される可能性はゼロではありません。

2000円前後の出費で別のアカウントを持てるメリットは大きいですが、アカウントが使えなくなるリスクも想定しておきましょう。

SNS経由で購入する

仲介者(売買サイト)のいない支払いは、お金を支払った途端に連絡が取れなくなるなどのリスクがありますが、SNSでLINEアカウントの譲渡や販売が行われていることがあります。

Twitterで「LINE アカウント 販売」や「LINE アカウント 譲渡」などで検索してみてください。

その際も上記で解説したFacebookアカウントで作られたLINEアカウントの購入が安心です。

自宅の電話番号で認証する


LINEの登録は携帯電話でなく自宅の電話でも行えます。

実家住まいの方は自分で、実家住まいでない方は、家族の協力を得て自宅の電話番号で認証するのも一つの手です。

まとめ

LINEの登録手段の現状や電話番号なしでLINEを登録したい方への代案は以上です。

電話番号ありで月々の支払いが必要にはなりますが、機種変更で使っていない端末をお持ちの方は格安SIM(1000円未満/月)の契約も検討してみてください。