LINEで電話が繋がらない理由や対処法【iPhone/Android】

LINE(ライン)で電話が繋がらない理由や対処法をご紹介します。

iPhone・Android どちらからおかけになっていてもご参考いただけます。

目次

LINEで電話が繋がらない理由

ネットワークが不安定になっている

LINEで電話が繋がらない理由として最も多いのが、ネットワークが不安定になっているケースです。

「ネットワークが不安定なため通話できません。しばらくしてからもう一度かけ直してください」

「サーバーへ接続ができません。LINEにアクセスできません。インターネット接続を確認してください」

上記のエラーメッセージが表示されている場合は、ネットワークが不安定になっているので、Wi-Fiからモバイルデータ通信への切り替えや、Wi-Fi・モバイルデータ通信のオフ・オン切り替え、電波の入りが良い場所からかけ直すなどしてください。

LINEで不具合が発生している

Wi-Fiマークやアンテナの本数からネットワークに問題がないと思われるにも関わらず、「通話することができませんでした。もう一度かけ直してください」や上記のエラーメッセージが表示される場合は、LINEで不具合が発生している可能性が高いです。

LINEのTwitter公式アカウントで不具合情報がツイートされていないかチェックしてみましょう。

相手が不在

相手が仕事中や学校・その他の用事中で、単に電話に出れていないだけのケースもあります。

着信を続けて「応答なし」と表示された場合は、時間を置いてから改めて電話するようにしてください。

相手にブロックされている

時間を置いて何度かけ直しても「応答なし」で電話が繋がらない場合は、相手にブロックされている可能性が高いです。

相手に友達追加されていない

こちらだけが友達追加していて相手に友達追加されていない状態で電話をかけても繋がりません。

友達追加直後のタイミングで電話をかけて「応答なし」と表示された場合は、まだ友達追加されていないと考えられます。

相手が通話中

こちらは説明不要かと思いますが、相手が他の友達と通話中のタイミングで電話をかけても以下のメッセージが表示されて繋がりません。

「通話中のため応答することができません。しばらくしてからもう一度かけ直してください」

「他の端末で通話中またはLive中です」

時間を置いてから、改めてかけ直すようにしてください。

LINEで電話が繋がらない時の対処法

LINEで電話が繋がらない理由をご確認いただいて、それでも解決できない場合は、以下の対処法も試してみてください。

アプリをアップデートする

LINEをしばらくアップデートしていない場合は、その間に通話機能の不具合が修正されたバーションがリリースされている可能性があります。

アップデートしていなかった期間に通話機能で不具合が発生していなくても、バージョンの古さが起因して電話が繋がらいケースも考えられるので、以下の記事を参考にして最新バージョンにアップデートしてください。

スマホを再起動する

スマホの一時的な不具合が影響している場合は、電源を切って再起動していただくと解消されます。

LINEでエラーメッセージが表示されず、発信自体できないような時もスマホの再起動を試してみてください。

他の通話アプリを利用する

電話が繋がらなくてもトークでやり取りできるようでしたら、他の通話アプリの利用を打診してみましょう。

有名所だと、ZoomやSkype・カカオトークなどが無料で通話できます。

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom Video Communications, Inc.無料

Skype

Skype

Skype Communications S.a.r.l無料

カカオトーク- KakaoTalk

カカオトーク- KakaoTalk

Kakao Corp.無料

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次