YouTube

YouTubeを広告なしで見たい!消す方法【iPhone/Android/PC】

YouTubeを広告なしで見る(広告を消す)方法をご紹介いたします。

iPhone・Android・PC どの端末をご利用でもYouTubeの広告を消すことができます。

YouTubeを広告なしで見る(広告を消す)方法

Brave

ブラウザ Brave - 広告ブロックしながら動画も見れる

ブラウザ Brave – 広告ブロックしながら動画も見れる

Brave Software無料

BraveはYouTubeだけでなく、あらゆるサイトの広告を消してくれる人気急上昇中のブラウザです。

iPhoneやAndroidでお使いになりたい方は、上記のダウンロードボタンから、PCからBraveをお使いになりたい方はこちらの公式サイトからダウンロードしてください。

AdGuard

AdGuard ー Safariでしっかり広告ブロック

AdGuard ー Safariでしっかり広告ブロック

Performix無料

iPhoneユーザーの多くが利用しているSafariでYouTubeの広告を消したい場合は、AdGuardの利用がおすすめです。

アプリをダウンロードした後に、端末の設定を開いて「Safari」→「コンテンツブロッカー」の順に進み、許可するコンテンツブロッカーをオンにしていただくと、SafariからYouTubeを視聴した時の広告を非表示にできます。

Chromeの拡張機能

パソコンでChromeをお使いの方は、広告を消してくれる拡張機能を利用するのがおすすめです。

広告を消してくれる代表的な拡張機能としては、AdBlockAdblock Plusなどがあります。

YouTubeプレミアム


YouTubeプレミアムは無料期間終了後、毎月1180円の費用がかかりますが、YouTubeアプリで動画を再生しても広告を消せるのがメリットです。

広告を消せる以外にもバックグラウンド再生や動画をダウンロードしてオフライン再生することも可能です。

ブラウザでなくYouTubeアプリで動画を視聴したい方は、YouTubeプレミアムへの登録を検討してみてください。