YouTube

YouTubeで日本語字幕を表示する方法!字幕が出ない原因も解説

全世界で20億人以上のユーザーが利用しているYouTubeには、日本語以外の動画もたくさん投稿されています。

本記事では、それらの動画を視聴する際に日本語字幕を表示する方法をご紹介いたします。

YouTubeで日本語字幕を表示する方法

アプリで字幕を表示する方法

アプリでYouTubeをご覧の場合は、動画をタップして画面右上の「︙」へ進んでください。



続いて「字幕」へ進み、言語を日本語にしていただくと日本語字幕が表示されるようになります。


スマホブラウザで字幕を表示する方法

SafariやChromeなどのブラウザからYouTubeを視聴している場合は、動画をタップして画面右上の歯車マークへ進んでください。



そして「字幕」をオフから日本語に変更していただくと、動画上に日本語字幕が流れるようになります。


PCで字幕を表示する方法

PCからYouTubeをご覧になっている場合は、動画上にマウスのカーソルを移動して歯車マークの設定をクリックしてください。


そして「字幕」へ進み、日本語を選択していただくと白色の日本語字幕が表示されるようになります。



尚、字幕の色やフォントサイズを変更したい方は「オプション」から細かく設定することも可能です。

YouTubeで字幕が出ない原因

ここからはYouTubeで字幕が出ない原因について解説いたします。

字幕が完成していない

YouTubeにアップロードされた直後の動画は、字幕が完成していない可能性があります。

字幕が出ない動画の公開日が今日の日付になっているようでしたら、数時間後から翌日以降に改めて再生するようにしてください。

動画内の言語が自動字幕機能の対応外

YouTubeの自動字幕機能が対応している言語は、日本語を含む以下の13の言語です。

日本語
英語
オランダ語
フランス語
ドイツ語
インドネシア語
イタリア語
韓国語
ポルトガル語
ロシア語
スペイン語
トルコ語
ベトナム語

字幕が出ない動画の言語が上記の当てはまらない場合は、残念ながら字幕は表示されません。

動画内の言語が何か分からない方は、動画のタイトルや説明文に使われている単語をコピーして、DeepL翻訳に貼り付けていただくと、どこの国の言語か調べられます。

長時間の動画

具体的に何時間以上が長時間動画と明示されているわけではないのですが、動画が長すぎると字幕が表示されないことがあります。

動画が低音質

動画の音質が悪いとYouTubeの機械学習アルゴリズムが話し言葉を読み取れず、字幕が出てこないことがあります。