YouTube

AndroidのYouTubeダウンロード保存アプリを紹介

Android(アンドロイド)のYouTubeダウンロード保存アプリをご紹介いたします。

Playストアで上位表示されているYouTubeのダウロードアプリは、必ずしもYouTubeの動画を保存できるわけではないので、本記事が参考になれば幸いです。

AndroidのYouTubeダウンロード保存アプリ

Video download master

Video download master - Download for insta & fb

Video download master

Free ad android app無料

「Video download master」は、アプリ内から手軽にYouTubeにアクセスできるのが特徴で、YouTube以外にもインスタやFacebookの動画も保存できます。

アプリを起動したら、まず「YouTube」をタップして保存したい動画を検索・再生してください。


動画の再生が開始されたらダウンロードボタンをタップし「WATCH ADS VIDEO」→「WATCH ADS VIDEO」の順にタップします。




そうすると15秒前後の動画広告が流れるので、広告を見終わったらFile nameを決めて「OK」をタップしてください。


保存した動画は画面右下の設定内にある「YouTube file」や端末のギャラリーから確認できます。


Premium Box

Premium Box

Premium Box

Premium Box無料

「Premium Box」は15日間の有効期間を過ぎると、有効期間を延長させるために動画広告を見なくてはいけない点がネックですが、保存した動画をバックグラウンド再生できるのが魅力のダウンロードアプリです。

アプリを開いてチュートリアルを読み終えると、Googleの検索画面が表示されるので、そちらから検索してYouTubeにアクセスしてください。


YouTubeに移動したら、YouTube内の検索から保存したい動画を検索して再生しましょう。

動画の再生が始まったら画面下中央のダウンロードボタンをタップし、保存したい解像度を選択してください。

※解像度を選択できない動画も存在します



あとは保存するファイル名を決めて、画面右上の「保存」をタップしていただくと「全て」と記載されたフォルダや端末のギャラリーに動画が保存されています。



Premium Boxの有効期限が過ぎてしまった方は、画面右下の「設定」から招待IDを確認して友人を招待するか動画広告を見るようにしてください。


Nukabira

Nukabira - 動画ダウンローダー

Nukabira – 動画ダウンローダー

Kisaragi Millennium無料

「Nukabira」は日本製のアプリで定期的にアップデートされているのが好印象なダウンロードアプリです。

アプリをインストールして起動したら写真へのアクセスを許可して「BROWSE」へ進み、Google検索でYouTubeにアクセスしましょう。



次に保存したい動画を検索して動画を再生し、画面上部のダウンロードボタンをタップしてください。


そしてファイルタイトルを入力して「OK」をタップしていただくと端末のギャラリーに動画が保存されています。

Top Master Downloader

Top Master Downloader

Top Master Downloader

Hoang Nga無料

「Top Master Downloader」は、保存の度に30秒前後の動画広告を視聴しなくてはいけないのですが、アプリ内から簡単にYouTubeにアクセスして保存できるのが特徴です。

まずはアプリを起動してカメラへのアクセスを許可してください。


続いてMENUの「YouTube」をタップして保存したい動画を検索しましょう。


保存したい動画が見つかったら動画を再生し、ダウンロードボタンをタップしてください。


続いて「WATCH ADS VIDEO」をタップして動画広告を視聴し、ファイル名を決めて「OK」をタップしていただくとギャラリーに動画が保存されています。


AndroidのYouTubeダウンロード保存アプリを利用する際のポイント

ここからはYouTubeのダウンロードアプリを利用する際のポイントを3つご紹介いたします。

YouTubeを保存できるアプリを使う

冒頭でも触れたように、Playストアで「YouTube ダウンロード」や「YouTube 保存」で表示されるアプリは必ずしもYouTubeの動画を保存できるわけではありません。

理由はYouTubeが動画の保存を認めていないので、保存できるアプリはPlayストアから消されてしまうためです。

ですが、本記事で取り上げているアプリはいずれも保存可能です。

複数のダウンロードアプリをインストールしておく

上述の通り、YouTubeのダウンロードアプリはPlayストアから消えることが多いので、少なくとも2つ以上インストールしておくことをおすすめします。

アプリの運営者がアップデートをやめてしまうと保存できなくなる可能性もありますが、Playストアから消されてもすぐに保存できなくなることはありません。

再インストール前にPlayストアからインストール可能か確認する

インストールしたアプリをキャッシュの削除や不具合の解消目的で再インストールをお考えの場合は、アプリを削除する前にPlayストアからインストール可能か確認しておきましょう。

理由はPlayストアから消えていると、再インストールできないからです。