YouTube

YouTubeのライブ配信は視聴者が誰かわかる?配信者にバレるか解説

世界最大の動画共有サービスであるYouTub(ユーチューブ)には、ライブ配信機能も搭載されています。

本記事では、このライブ配信を配信者側に視聴者が誰かわかるのか最新の検証結果をご紹介いたします。

YouTubeのライブ配信は視聴者が誰かわかる?

結論から申し上げると、YouTubeのライブ配信を見ても配信者側は視聴者が誰かはわかりません。

ライブ配信アプリによっては、視聴者が誰かわかるアプリも少なくないのですが、YouTubeのライブ配信は「○○人が視聴中」と同時接続数にカウントされるだけで、自分のアカウントがバレる心配はないのでご安心ください。


ただし、ライブ配信中にチャット(コメント)やスーパーチャットを送ると当然ながらライブ配信を視聴中であることがバレてしまうので、その点はご注意ください。

YouTubeのライブ配信を見ていることが絶対にバレたくない場合

上述の通り、ライブ配信中にチャットやスーパーチャットを送らない限り、ライブ配信を視聴していることがバレる心配はないのですが、誤操作や突然の仕様変更でライブ配信を見ていることがバレる可能性はゼロではありません。

もし、YouTubeのライブ配信を見ていることが絶対にバレたくない方は、YouTubeからログアウトして見るか、YouTubeにログインしていないブラウザからライブ配信を見るようにしてください。

著者
アプリ村編集長・竹田
SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。 国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。 プロフィール詳細