Clipbox

ClipboxからYouTubeアプリに飛ぶのを防ぐ一番簡単な方法

ClipboxからYouTubeアプリに飛ぶのを防ぐ方法をご紹介いたします。

尚、Clipboxの後継アプリであるClipbox+ではYouTubeアプリに飛ばないように対策が施されているので、Clipboxをお使いの方向けの内容となります。

ClipboxからYouTubeアプリに飛ぶのを防ぐ方法

アドレスバーからアクセスする

Clipbox内のブラウザからYouTubeと検索してアクセスするのではなく、以下のURLをアドレスバーに貼り付けるとYouTubeアプリに飛ぶのを防ぐことができます。

https://www.youtube.com

具体的な手順を画像を用いて解説いたします。

まずはClipboxを起動して「クリップ」→「ブラウザ」の順に進んでください。



そうするとGoogleの検索画面が表示されるので、アドレスバーのURLを削除してコピーしたURLを貼り付けキーボードの「search」をタップします。




これでYouTubeアプリに飛ぶことなく、Clipbox内でYouTubeを開くことができます。

ブックマークに追加する方法

この時、You Tubeのホーム画面をブックマークに追加しておくと、今後はブックマークからYouTubeを開けるのでおすすめです。

画面下部のプラスマークから「ブックマークに追加」→「追加」の順にタップしてください。




ブックマークからYou Tubeを開きたい時は、ブラウザ画面の下に表示されているブックマークボタンから開けます。

YouTubeでURLをコピーして貼り付ける

既に保存したい動画が決まっている場合は、YouTubeアプリで動画のURLをコピーしてClipboxのアドレスバーに貼り付けるという方法もあります。

「共有」→「コピー」の順にタップすると動画のURLを取得できます。



あとは先述した手順のようにClipbox内のアドレスバーにURLを貼り付ければ、目的の動画を表示することができます。