インスタ

インスタでフォローできない原因や対処法を詳しく解説

Instagram(インスタグラム)でフォローできない原因には、インスタ側・自分側・相手側の3パターンが考えられます。

本記事ではフォローできない原因として多く見られるものから取り上げているので参考にしてください。

インスタでフォローできない原因や対処法

インスタで不具合が発生している


インスタではこれまでに「アクションがブロックされています」と表示されてフォローできない不具合が何度か発生しています。

また、有名人がアカウントを作成した直後にフォロワーが急増した結果、そのユーザーだけがフォローできなくなるというエラーが起きたこともあります。

ですので、まずは以下のようにTwitterで検索してフォローできない現象が自分だけなのかどうかを確認してみましょう。

インスタ フォローできない

インスタ フォロー 不具合

インスタ フォロー 障害

インスタ フォロー バグ

検索の結果、他にもフォローできずに困っているユーザーが多数いるようでしたら、時間を置いてから改めてフォローするようにしてください。

アクションがブロックされている


インスタでフォローできなくなる前に、短時間でフォローやいいねを繰り返していた方は、インスタ側の不具合ではなく、本当にアクションがブロックされている可能性も考えられます。

インスタ側から1日あたり(1時間あたり)に可能なフォロー数やいいね数が公開されているわけではないので、具体的に何回以上からが多いのか判断に悩むと思うのですが、不具合が起きている様子はなく、以下のようなエラーメッセージが表示されている場合は、アクションブロックが解除されるまでお待ちください。

アクションがブロックされています

コミュニティを守るため、特定のアクティビティは禁止されています

相手にブロックされている


フォローしたいユーザーのプロフィールページに、フォローボタンではなく「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されている場合は、相手にブロックされているためフォローすることはできません。

相手のアカウントが削除されていても「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されますが、アカウント削除の場合はアイコンが初期化され、名前がインスタグラマーに変わっているのでブロックと見分けられます。

フォロー数が制限人数に達している


こちらはフォロワーが多くて、こまめにフォロバしている方に当てはまりそうな原因ですが、インスタでフォローできる上限は最大で7500人までとなっています。

スパムを削減するため、Instagramでフォローできる人数は7,500人までに制限されています。

フォロワーの人数にかかわらず、7,500人を超えてフォローをしようとする利用者にはエラーメッセージが表示されます。現在、フォローしている人の数が7,500人を超えている利用者は、この制限が導入される前にフォロー数が7,500人を超えていた人です。

(参考:Instagramではいくつのアカウントをフォローできますか

フォロー数が7500人に達していてフォローできない方は、フォロー専用(フォロバ専用)のアカウントを新しく用意するか、アクティブでないユーザーのフォローを解除してからフォローすることをおすすめします。

ブラウザ版からフォローする


何らかの理由でアプリからフォローできなくても、ブラウザ版やPC版インスタグラムからであればフォローできるかもしれません。

ChromeやSafari・Firefoxなどのブラウザからインスタにログインしてフォローを試みてください。

反対にインスタの公式アプリをお使いでない場合は、この機会にアプリをインストールしてフォローできるか試してみましょう。

フォロワー管理アプリからフォローする

こちらは誰がフォローを外したのかや誰と相互フォローになっているかなど、フォロワーの状況を知りたくてフォロワー管理アプリをお使いの方向けの対処法です。

管理アプリの多くはアプリ内からフォローできる仕様になっているので、相手をフォローできるか試してみてください。