インスタ

インスタのタグ付けとは?意味ややり方を分かりやすく解説

Instagram(インスタグラム)のタグ付けの意味やタグ付けのやり方をご紹介いたします。

本記事でタグ付けのメリットとデメリットの両方を把握した上でご利用ください。


インスタのタグ付けとは?

インスタのタグ付けとは写真や動画内の人物にユーザーネームが記載されたタグを付けてフォロワーに紹介できる機能です。

タグをタップすると相手のプロフィールページに移動できます。


その他にもタグ付けは写真に映っている人物が多くて、誰が誰だかフォロワーに分かりづらい時などにも活用されています。

タグ繋がりでインスタにはハッシュタグと呼ばれる用語もありますが、タグ付けとハッシュタグは全く異なる機能です。

インスタでタグ付けする方法

ここからはタグ付けのやり方を解説してまいります。

まずは画面下中央の「+」をタップしてインスタに投稿する写真や動画を選んでください。その場で撮影していただいても構いません。


そしてシェア画面まで進んだら「タグ付けする」をタップしてください。


写真(動画)をタップするとユーザーの候補が表示されるので、タグ付けしたいユーザーが表示されていたらアイコンをタップしましょう。



タグ付けしたユーザーが表示されていない場合は名前やユーザーネームで検索してください。

実際にタグ付けされた画面は以下のようになっています。


タグの位置がずれている場合は、タグを押しながら移動させましょう。

追加でタグ付けしたい場合は写真(動画)を再びタップすると、ユーザーの一覧や検索画面が表示されます。

タグ付けを削除したい場合はタグをタップしてバツマークを押すと削除されます。

鍵垢やフォロー外の相手もタグ付け可能

上記でご紹介したタグ付けは、相手が鍵垢(非公開)でもフォロー外のアカウントでも行えます。

ただし、タグ付けすると相手に「○○が投稿にあなたをタグ付けしました」と通知が届くので注意が必要です。


鍵垢の場合はたとえ相互フォローであったとしても、あなたのフォロワーの中には鍵垢にフォローを許可されていないユーザーがいるはずなので配慮が必要です。

相手がフォロー外のユーザーである場合は、タグ付けを不快に思われるとブロックされてしまう恐れがあるのでお気を付けください。

付けられたタグを削除(解除)する方法

ここからは自分自身がタグ付けされた場合について解説いたします。

もし、写真映りが悪いなどの理由で自分とアカウントを一致させられたくない場合は、相手の投稿からタグを削除することができます。

まずは相手の投稿をタップして続いて自分のユーザーネーム付きのタグをタップしてください。



そして「投稿から自分を削除」を選択するとタグを削除できます。


相手の投稿からタグを削除しても通知されることはないのでご安心ください。

プロフィールにタグ付けされた投稿を表示しない方法

友達などにタグ付けされた投稿は自分のプロフィールページに一覧で表示されるようになっており、あなたのプロフィールページを訪れたフォロー外のユーザーも見れる仕様になっています。


付けられたタグを削除するとタグ付けされたコンテンツからも消えてくれるのですが、せっかく付けてくれたタグを削除するのは気が引けるという方は、「プロフィールに表示しない」を選択してください。


これで相手からのタグ付けは残したまま、プロフィールページからタグ付けされた投稿を非表示にできます。