LINE

LINEの認証番号(SMS)が届かない時の対処法

LINEの認証番号(SMS)が届かない時の対処法をご紹介いたします。

認証番号が届かなくて、アカウントの登録や引き継ぎにつまずいている方の参考になれば幸いです。

LINEの認証番号とは?


LINEの認証番号は、アカウントの新規登録や引き継ぎを行う際に必要な数字6桁の番号で、スマホのSMSで送られてきます。

LINEのアカウントは電話番号がなくては登録できない仕様になっているので、本人のスマホであることを確認するために、SMSで送られてくる認証番号の入力が必要になっています。

LINEの認証番号(SMS)が届かない時の対処法

通話で認証番号を確認する

SMSで認証番号が届かなくても、LINEには通話で認証番号を確認できる機能が用意されています。

認証番号入力画面の下側に表示されている「通話による認証」へ進み「OK」をタップしていただくと、アメリカの発信者番号で通話がかかってくるので応答してください。



そうすると6桁の認証番号が繰り返しアナウンスされます。

SMSの拒否設定を解除する

お使いのキャリアの設定でSMSや国際SMSが拒否されていると、LINEの認証番号は受信できません。

ご家族やご友人に試しにSMSを送信してもらって受信できないようでしたら、SMS拒否設定を解除してください。

docomoをご利用の場合

auをご利用の場合

Softbankをご利用の場合

ワイモバイルをご利用の場合

認証番号を再送する

設定を確認してもSMSが拒否されていない、もしくはSMSの拒否設定を解除した方は、認証番号入力画面の下に表示されている「認証番号を再送」をタップしてみてください。


SMSが拒否されていなくても、まれに届かないことがあるので、そのようなケースでは認証番号の再送で解決できるはずです。

電話番号を正しく入力する


LINEに間違った電話番号を入力してしまうと、認証番号が届かないのはもちろん、その電話番号でLINEに登録しているユーザーに認証番号が送られて迷惑をかけてしまいます。

電話番号を入力する際は、明るい場所で落ち着いて慎重に入力するようにしましょう。

尚、上記でご紹介した認証番号の再送は、正しい電話番号を入力していることが前提ですので、間違った電話番号宛に認証番号を再送しないようにお気をつけください。

モバイルデータ通信を安定させる


Wi-Fiの接続が良好でも、モバイルデータ通信が圏外になっていると認証番号は届きません。

圏外になっていなくても、アンテナの本数が1本で電波が弱い状態だとSMSを受信できない場合があるので、電波の入りが良い場所に移動したり、端末の再起動などをお試しください。

モバイルデータ通信が安定すると、届かなかった認証番号が遅れて届きます。

モバイルデータ通信が安定したにも関わらず、認証番号が届かない場合は、認証番号を再送してみましょう。

まとめ

LINEの認証番号(SMS)が届かない時の対処法は以上です。

認証番号を受信できたにも関わらず、LINEの登録に失敗してしまう方は以下の記事を参考にしてください。