LINE

LINEで連絡先を共有する(送る)方法

LINEの友達に別の友達のLINEを紹介したい方のために、LINEで連絡先を共有する(送る)方法をご紹介いたします。

LINEで連絡先を共有する(送る)方法

アプリから行う場合

iOS版やAndroid版のLINEアプリで連絡先を共有したい場合は、まず連絡先を送る相手とのトーク画面を開いて画面左下の「+」をタップしましょう。


続いて「連絡先」→「LINE友だちから選択」の順にタップし、自分の友達リストの中から紹介する相手を選択し「送信」をタップしてください。




これでLINEを介して友達の連絡先(LINE)を送れます。

PCから行う場合

PC版LINEで連絡先を共有したい場合は、まずトークリストの一覧で送信相手を右クリックして「連絡先をシェア」を選択してください。



そして送信相手に送る連絡先を友達リストの中から選んで「転送」をクリックしていただくと、友達の連絡先(LINE)を別の友達に送ることができます。

LINEで共有された連絡先から友達追加する方法

ここまでアプリ・PC別にLINEで連絡先を共有する方法をご紹介してきましたが、自分のトークに連絡先が共有されてきた場合は、メッセージをタップして「追加」をタップしていただくと友達追加できます。



尚、共有された連絡先から友達追加しても相手に「○○があなたを友だちに追加しました」という通知は届きません。

しかし、相手の知り合いかもには表示されるので、あなたが友達追加したことはバレてしまいます。

LINEで連絡先を共有されないようにする方法はある?

本記事でご紹介したようにLINEでの連絡先の共有は簡単に行えるため、自分の連絡先(LINE)が知らないところで共有されるケースもあり得ます。

しかし、連絡先を共有されないようにする設定はLINEには用意されていません。

ですので、以下の方法で対処するようにしてください。

断りもなく勝手に連絡先を共有するような人を友達に追加しない
友達追加されたらブロックする
友達追加されても無視する
メッセージ受信拒否する