漫画ロウの広告がうざい!消す方法や押してしまった時の危険性も解説

漫画ロウ(raw)のうざい広告をブロックして消す方法をご紹介します。

漫画ロウの広告を押してしまった時の危険性や対処法も解説しているので参考にしてください。

目次

漫画ロウのうざい広告を消す方法

Brave

Brave 広告ブロック(adblock)するウェブブラウザ

Brave 広告ブロックするウェブブラウザ

Brave Software無料

Braveは、ブラウザシェア1位のChromeと同じChromiumをベースに作られており、デフォルトで広告を消してくれることで人気のブラウザです。

マルウェアやフィッシングからの保護を目的としたセキュリティ機能も搭載されているので、漫画ロウへのアクセスが不安な方にも支持されています。

漫画ロウの閲覧は決して推奨できませんが、SafariやChromeなどのメインブラウザからアクセスするよりは、Braveをサブブラウザにしてアクセスした方が安全です。

AdGuard

AdGuard ー Safariでしっかり広告ブロック

AdGuard ー Safariでしっかり広告ブロック

Performix無料

iPhoneユーザーで標準ブラウザのSafariを利用しており、漫画ロウにアクセスする度にブラウザを変えたくない、Safariでも広告を消したいという方は「AdGuard」を使うと広告を消せます。

AdGuardの使い方は、まずアプリをインストールしてください。

続いて端末の設定から「Safari」→「コンテンツブロッカー」の順に進みます。



そしてコンテンツブロッカーをオンにしていただくと、Safariを利用しながら漫画ロウの広告をブロックできます。

Chrome

Google Chrome - ウェブブラウザ

Google Chrome – ウェブブラウザ

Google LLC無料

Androidユーザーで標準ブラウザのChromeを利用しており、ブラウザを変えたくない方は設定で消せる可能性があります。

まずはChromeを開いて画面右上の「︙」をタップして「設定」→「サイトの設定」の順に進んでください。




そして「広告」へ進み「煩わしい広告や誤解を招く広告が表示されるサイトで広告をブロックする」にしましょう。



また、漫画ロウはポップアップ広告が多めなので「ポップアップとリダイレクト」が「サイトでのポップアップ表示とリダイレクトをブロックする」にしてください。


漫画ロウの広告を押してしまった時の危険性

ここまで漫画ロウの広告を消す方法をご紹介してきましたが、漫画ロウの広告を押してしまうと何か危険性はあるのでしょうか?

結論から申し上げると、広告の種類にもよりますが、特に危険性はありません。

「ウイルスによって破損しています」や「ウイルスが検出されました」などのメッセージが表示されても、ブラウザバックや画面を閉じていただければ大丈夫です。

もし、カレンダーウイルスに感染してしまった場合は、以下の手順で対処してください。

iPhoneのカレンダーウイルスの消し方

まずは端末の設定を開いて「カレンダー」→「アカウント」の順に進んでください。

そして照会という欄に表示されているカレンダーウイルスの iマークをタップして「カレンダーを削除」をタップしていただくとカレンダーウイルスを消すことができます。

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次