Twitter

Twitterのプロフィール画像を削除して初期アイコンに戻す方法

Twitterの公式アプリからプロフィール画像(アイコン)を削除しようとするとカメラロール内の画像が表示されて削除することができません。

実はTwitterのプロフィール画像はPC版Twitterからでないと削除できない仕様になっているのです。

ですが、PCは所持しておらず、スマホしかお持ちでない方も数多いと思いますので、本記事ではiPhoneやAndroidからでもプロフィール画像を削除する方法をご紹介いたします。

追記

PC版Twitterの仕様変更に伴い、iPhoneやAndroidからPC版Twitterを表示させてもプロフィール画像を削除できなくなりました。

ですので、以下の初期アイコンをカメラロールやギャラリーに保存していただき、こちらをプロフィール画像に設定するようにしてください。

Twitterのプロフィール画像を削除する方法

iPhoneから行う場合

まずはiPhoneからPC版Twitterにログインしましょう。

以下の記事でお使いのブラウザ別(Safari・Chrome・Firefox)に詳しく手順を解説しているので参考にしてください。

ログインできたら画面左上のプロフィール画像をタップし「プロフィールを編集」へと進みます。



そうするとプロフィール画像を変えられるようになるので「プロフィール画像を変更」→「削除」→「画像を削除する」の順にタップするとプロフィール画像を削除することができます。



プロフィール画像を削除すると初期の人型のアイコンに変わります。

Androidから行う場合

AndroidのデフォルトブラウザであるChromeからTwitterにアクセスするとTwitterアプリに移動してしまうので、最初にアプリに移動しないように設定しておく必要があります。

※Twitterアプリをインストールしていない場合はこの設定は不要です。

上記の設定も含めて詳しい手順はこちらの記事を参考にしてください。

ログインできたらプロフィール画像をタップして「プロフィールを編集」へと進みます。



これでプロフィール画像を変えられるようになるので「プロフィール画像を変更」→「削除」→「画像を削除する」の順にタップすると設定していたプロフィール画像を削除できます。


まとめ

Twitterのプロフィール画像を削除して初期アイコンに戻す方法は以上です。

しばらく利用する予定のないアカウントなどに自撮り画像を設定しているような方は本記事でご紹介した手順で画像を削除するか、無難な画像に変更しておくことをおすすめします。