Twitter

Twitterのブロック解除の方法!解除したら相手はどうなるか詳しく解説

Twitterでブロックすると相手はこちらのアカウントをフォローできなくなり、ツイートを見たりリプライやDMを送ることもできなくなります。

ブロックはTwitter上での絶縁や拒絶を意味する行為ですので、ツイートで陰口を叩かれた、リプライで嫌がらせされたなど、それ相応の理由があって行う行為です。

ですが、相手との関係性が改善してブロックを解除したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

Twitterのブロックを解除する方法【スマホ編】

iPhoneやAndroid端末からTwitterの公式アプリをお使いの方は以下の方法でブロックを解除できます。

ブロックリストから解除する

「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」→「ブロックしたアカウント」の順に進むと、これまでにブロックした全てのユーザーが一覧で表示されます。




こちらからブロックを解除したい相手のプロフィールページに移動して「ブロック中」と書かれたボタンをタップして「ブロックを解除する」を押せば解除することができます。



相手のプロフィールページから解除する

ブロックリストに入っているユーザーが多くて簡単に探し出せない場合は直接相手のプロフィールページに移動してブロックを解除しましょう。

相手の@から始まるユーザー名を覚えている場合はツイート検索をかけてみてください。

ブロック中の相手が表示されることはありませんが、その相手に宛てられたリプやメンションがある場合はそちらからプロフィールページを開くことができます。


その他にもブロック中の相手と繋がりのあるユーザーが分かるのであれば、そのユーザーのフォロー欄やフォロワー欄からブロック相手を探してプロフィールページに移動しブロックを解除することもできます。

DMのやり取りから解除する

ブロックした相手とのDMのやり取りが残っている場合は画面右上のインフォメーションマークをタップし「○○さんのブロックを解除する」から解除することも可能です。


Twitterのブロックを一括で解除する方法

ブロックを解除したいユーザーが複数いる場合はフォロー管理 for Twitterというアプリを利用すれば一括でブロック解除できます。

フォロー管理 for Twitter (フォローチェック)
フォロー管理 for Twitter 
開発元:Masaki Sato 無料

まずはアプリを開いて「Twitterにログイン」→「連携」の順に進みログイン情報を入力して連携アプリを認証させます。




お使いのTwitterアカウントとの連携が完了したらホームに表示されているアカウントをタップしメニューを開きます。

「ブロックしている」という項目に過去にブロックしたユーザーが一覧で表示されるので、「編集」をタップしてブロックを解除したいユーザーにチェックを付けていきましょう。


最後に「ブロック解除」を押せばまとめて複数のユーザーのブロックを解除することができます。

Twitterのブロックを解除する方法【PC編】

PC版Twitterをお使いの方は以下の方法でブロックを解除できます。

ブロックリストから解除する

まずは画面左側の「もっと見る」をクリックして「設定とプライバシー」→「プラバシーとセキュリティ」の順に進みます。



続いて「ブロックしているアカウント」へと進むと過去にブロックしたユーザーを全て確認することができます。


ブロックを解除したいユーザーを見つけたら「ブロック中」をクリックでブロック解除できます。

ブロックを解除すると相手はどうなる?

ここからはブロックを解除すると相手はどうなるのか、こちらが鍵垢でない場合について解説いたします。

再フォローできるようになる

Twitterでブロックすると相手にフォローされていても強制的にフォローを解除することができます。

ブロックを解除しても相手からのフォローは外れた状態のままですが、相手がこちらのプロフィールページを開くとフォローボタンが表示され、ブロック中にはできなかったフォローができるようになります。

ツイートが見れるようになる


ブロック中は「@○○さんにブロックされているため、@○○さんのツイートを表示できません」と表示されるので相手はこちらのツイートを見ることができませんが、ブロックを解除するとフォローしていなくてもこちらのツイートが見れるようになります。

またツイートが見れるようになったことで、いいねやリツイート、ブックマークへの追加も行えるようになります。

リプやDMが送れるようになる


ブロック中の相手はこちらに対してリプやDMを送ることができませんが、ブロックを解除するとリプやDMが送れるようになります。

※DMはこちらが相手をフォローしているか、DM機能を解放している必要があります。

ブロックを解除すると通知されてバレる?


ブロックを解除しても「○○さんがブロックを解除しました」というような通知が相手に届くことはありません。

しかし、上記でご紹介したようにツイートが見れるようになったり、フォローできるようになることでブロックが解除されたことを確認することができます。

その他にもこちらのツイートがリツイートやいいねによってブロックを解除した相手のタイムラインに流れた場合もブロックを解除したことが伝わります。

ブロックの解除後に相手のアカウントをフォローしたり、リプやDMを送るなど、こちらから能動的なアクションを起こした場合は相手に通知が届きます。

ブロック中であればこれらのアクションは一切行えないので、フォロー通知やリプ通知が届くということはブロックの解除を意味します。

まとめ

Twitterのブロックを解除する方法や解除したらどうなるかの解説は以上です。

ブロックを解除したからといって同じ相手に対して再びブロックができなくなることはありません。

ブロックとブロックの解除は同じ相手であっても何回も繰り返し行うことができるので、関係性がこじれた場合は再びブロックをご検討ください。