LINE

LINEアカウントの削除を依頼する方法!削除できない原因も紹介

LINEアカウントの削除を依頼する方法をご紹介いたします。

スマホを紛失してしまったり、パスワードの再設定ができなくてログインできないなどの理由でアカウントを削除できない方は、本記事の内容を参考にしてください。

LINEアカウントの削除を依頼する方法

LINEアカウントの削除依頼はお問い合わせから行うことができます。

まずはSafariやChromeなどのブラウザからお問い合わせにアクセスして、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

ログインできたら、まず「返信用メールアドレス」にメールアドレスを入力します。


次に、お使いの端末を選択し「サービス」をLINEにしてください。


続いて「カテゴリ」をアカウント・登録情報にして「詳細」をアカウントを削除したいにします。



そして「削除したい理由」を以下の5つの中から選択してください。

ログインできない
端末紛失/盗難でLINEアカウントを利用できない
新しいLINEアカウントを作成したい
ガラケーのLINEアカウントを削除したい
LINEに登録していないのにLINEアカウントが表示される

次に「LINEアカウントの削除を希望する」にチェックを入れて「削除したいLINEアカウントの作成者」を選択します。



「私がLINEアカウント作成者」を選択した場合は、電話番号の契約状況や契約会社・名義人などの選択に続きます。

そして「写真を選択」をタップして以下の本人確認書類①・②をアップロードしてください。

①電話番号の解約証明書・電話番号変更申込書・契約証明書・料金明細書のいずれか

②住民票・健康保険証・運転免許証・パスポートなどの本人確認書類

最後に「送信」をタップしていただくと、アカウントの削除依頼は完了です。

LINEアカウントを削除できない原因

ここからはLINEアカウントを削除できない原因について解説いたします。

以下の原因に該当する場合は、削除依頼しなくてもアカウントの削除が可能です。

LINEでエラーが発生している

サーバートラブルなどが原因でLINEにエラーが発生していると、メッセージの送信や通話などはもちろん、アカウント削除にも支障をきたします。

以下の記事を参考にしていただき、LINEでエラーが発生しているようでしたら、復旧してからアカウント削除するようにしてください。

電波の接続が不安定になっている

アカウントの削除操作の最中に電波の接続が不安定になっていると、アカウントの削除画面が開けなかったり、タップが反映されていない可能性があります。

アンテナの本数やWi-Fiマークを確認して電波の接続が不安定なようでしたら、電波の接続を改善してからアカウント削除するようにしてください。

LINEのバージョンが古い

アプリの自動アップデートをオフにしていて、長らく手動アップデートしていない方は、LINEのバージョンがかなり古くなっているはずです。

その間にLINEの操作画面が変わっている可能性も考えられるので、LINEを最新バージョンにアップデートしてからアカウント削除してみてください。

PC版LINEからはアカウント削除できない

PC版LINEにはアカウントの削除機能は搭載されていないので、パソコンからアカウント削除を試みている方は、アプリから削除するようにしてください。