LINE

LINEで読み上げ機能を使う方法を分かりやすく解説

読み上げ機能を使ってLINEで送られてきたメッセージを読み上げる方法をご紹介いたします。


LINEで読み上げ機能を使う方法

iPhoneから行う場合

iOS版のLINEはトーク画面で読み上げ機能を使うことはできないのですが、読み上げたいメッセージをメモに転送すれば読み上げ可能です。

まずは端末の設定を開いて「アクセシビリティ」→「読み上げコンテンツ」の順に進み、「選択項目の読み上げ」をオンにしてください。



これでiPhoneの読み上げ機能がオンになったので、次にLINEを開いて読み上げたいメッセージを長押しして「転送」をタップします。


続いて「転送」→「他のアプリ」→「メモ」の順に進み、LINEメッセージをメモに保存してください。




次にメモを開いてメッセージの末尾でタップし「文の読み上げ」を選択してください。



ひと手間かかってしまいますが、これでLINEのメッセージを読み上げられます。

Androidから行う場合

まずは端末の設定を開いて「スマートアシスト」へと進んでください。


続いて「ユーザー補助」→「選択して読み上げ」の順に進み、読み上げ機能をオンにします。




そうすると画面下部の右側に人のマークが追加されます。

あとはLINEを開いて人のマークをタップした後にメッセージをタップすると、メッセージの読み上げが開始されます。