【2022】インスタベストナインのやり方やできない時の対処法

インスタベストナイン(無料アプリ)のやり方をご紹介します。

ベストナインができない時の対処法も解説しているので参考にしてください。

目次

インスタのベストナインとは?

インスタのベストナインとは、その年にいいねされた投稿上位1位〜9位までの投稿をひとまとめできるウェブサービス・アプリのことです。

インスタでは、毎年年末になると芸能人や有名インスタグラマーをはじめ、多くのユーザーが、その年のベストナインを投稿して大流行します。

インスタベストナイン2022のやり方

まずはベストナイン系アプリの「Top Nine」をインストールしてください。

Top Nine: For Instagram

Top Nine: For Instagram

Bench s.r.o.無料

インストールしてアプリを開いたら「BEST OF 2022」をタップして、インスタのログイン情報を入力しログインしましょう。



ログインが完了すると「Enter profile name」に、ご自身のアカウントのユーザーネームが表示されているので「Continue」へ進んでください。


そうすると、2022年の投稿でいいねの多い投稿9つがグリッド画像として作成されます。


左上が最もいいねが多い投稿で、右下が9番目にいいねが多い投稿です。

作成されたベストナインをインスタに投稿したい場合は「Share」→「Instagram」の順にタップし、投稿やストーリーズを選択していただくとシェアできます。



インスタベストナイン2022ができない時の対処法

上記の手順でインスタベストナインができない場合は、以下の対処法をお試しください。

時間を置いてから改めて作成する

毎年、クリスマスから年末の時期は多くの芸能人が今年のベストナインを投稿するため、一般ユーザーもサイトに殺到して繋がりにくい状況(タイムアウト)が発生しています。

原因がこちらに該当する場合は、深夜帯の利用者数が少ない時間帯などに改めて作成するようにしてください。

代わりの無料アプリを使う

時間を置いてから再度アクセスしても一向にベストナインができない場合は、他のベストナイン系のアプリの利用もご検討ください。

アプリによっては、インスタのユーザーネームとパスワードを使って連携する必要があるので、利用後は連携解除するようにしましょう。

鍵を外して公開アカウントにする

ベストナイン系のサービスの中には、非公開アカウントだと利用できないものがあります。

ベストナインを作成する間だけで結構ですので、鍵を外して公開アカウントにしてください。

IDを慎重に正しく入力する

ログインしなくても利用できるベストナイン系のサービスでありがちなのが、IDの入力間違いです。

IDが間違っているとベストナインを作成できないので、間違いのないように慎重にご入力ください。

写真の枚数を9枚以上にする

ベストナインは少なくても、9枚の写真が投稿されていないと作成できません。

プロフィールページの投稿数に最低必要枚数の9と表示されていても、その年に9枚の写真が投稿されていなかったり、動画が混ざっていると9枚に満たないので作成できません。


足りない枚数分をインスタで投稿してから、再度作成するようにしましょう。

通信環境を改善する

通信環境が不安定な状態でベストナインの作成を試みると、作成に失敗することがあります。

モバイルデータ通信の接続状況を表すアンテナの本数が1本になっていたり圏外になってはいないでしょうか。

Wi-Fiの接続状況を表す扇マークの曲線が少なくなってはいないでしょうか。

確認の結果、通信環境が不安定なようでしたら、モバイルデータ通信のオフ・オン、Wi-Fiルーターの再起動、電波の接続が良い場所からアクセスするなどして、通信環境を改善させましょう。

インスタベストナインに関する、よくある質問

ここからはインスタベストナインに関する、よくある質問に回答いたします。

動画のベストナインは作れる?

元祖ベストナインのbestnine.netには、動画のベストナインを作れる機能がありましたが、現在はサービス終了しているため、動画のベストナインは作成できません。

ベストナインを自分で選ぶことはできる?

以前はベストナインを自分で選べるアプリが存在しましたが、現在はアプリストアからリジェクトとされているため、自分で選ぶことはできません。

まとめ

インスタのベストナイン2022のやり方やできない時の対処法は以上です。

本記事でご紹介したサイトやアプリはいずれも非公式のサービスですが、以下の記事で解説している機能はインスタ公式です。

1年の終わりに投稿ではなくストーリーを振り返りたい方は参考にしてください。

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次