インスタ

インスタでコメントができない!エラーになる原因や対処法を徹底解説

インスタグラムでコメントができない原因は「相手側」「自分側」「インスタ側」の3パターンあります。

本記事ではいずれも詳しく解説しているので参考にしてください。

インスタでコメントできない原因や対処法

相手がコメントへの投稿を制限している

相手がコメントできるユーザーの範囲を変更しており、自分が対象外の場合は「この投稿へのコメントは制限されています」と表示され、コメントすることができません。

たとえ相手のフォロワーになっていたとしても、相手がフォロー中のユーザーのみコメントができる設定にしている場合は、フォロバされていないとコメントできません。

詳しくはこちらの記事を参照ください。

ハッシュタグの付け過ぎ

ハッシュタグを数多く付けてコメントを投稿しようとすると「コンテンツを確認してください」とコメントの書き直しを求められます。


1つのコメントに対してハッシュタグの数は30個までと公表されているのですが、現在はそれより少ない数であってもエラーになることがあります。

(参考:コメントを追加しようとするとエラーが表示されます

文章とハッシュタグを組み合わせた場合とハッシュタグだけの場合で付けられる数が変わる場合もあるので、コメントの書き直しを求められた場合はハッシュタグの数を減らすようにしてください。

コメント機能の規制を受けている

短時間にコメントを繰り返し投稿したり、全く同じ内容のコメントを連投していると「アクションがブロックされています」と警告を受けてしまいます。


こちらはコメントを投稿しようとしている相手にブロックされているわけではなく、インスタ側から規制を受けている場合に表示されます。

規制が解除される時間はアカウントの開設日数や警告を受けた回数などによって変わることがあるため、一つの目安として24時間後に改めてコメントしてみてください。

インスタ側の不具合

インスタではこれまでにコメント機能に限定して大規模な不具合が発生したことはないのですが、フィードが更新できなくなったり、何らかのエラーが発生しましたと表示されて多くのユーザーがログインできないことがありました。

TwitterやYahooのリアルタイム検索で以下のように検索して該当者が多い場合はコメントもできない可能性が高いです。

「インスタ 不具合」

「インスタ ログインできない」

「インスタ エラー」

インスタ側の不具合が原因でコメントができない場合は復旧を待つようにしてください。

アプリを最新バージョンにアップデートする


こちらはInstagramヘルプセンターが推奨している方法でもあります。

アプリの自動アップデートをオフにしている方は手動で最新バージョンにアップデートするようにしてください。

iPhoneをご利用の方はApp Storeを開いて「アップデート」に表示されている一覧の中から個別にアップデートできます。

Androidをご利用の方はPlayストアを開いて「マイアプリ&ゲーム」→「アップデート」→「更新」で個別にアップデートできます。

通信環境が不安定


インスタは通信環境が不安定な場合「インターネット接続がありません」と表示されるのですが、こちらの表示がなくても通信環境が原因でコメントできないことがあります。

地下や高層階、ビルとビルの間など電波状況が弱いエリアにいる場合は場所を移動するようにしてください。

モバイルデータ通信とWi-Fiの切り替えを行うのも有効な対処法です。

端末の再起動

一時的なバグが原因でコメントできない場合は端末を再起動することで半導体メモリのRAMがクリアになり、不具合が解消される場合があります。