インスタDMの削除・送信取り消し方法!通知で相手にバレる?

インスタグラムのDM(メッセージ)を削除・送信取り消しする方法をご紹介します。

通知で相手にバレるのか検証した結果も解説しているので参考にしてください。

目次

インスタのDMを削除・送信取り消しする方法

メッセージを削除して送信取り消しする方法

スレッド内のメッセージを個別に削除したい場合は、削除したいメッセージを長押しして「送信を取り消し」をタップしてください。



「メッセージの送信を取り消しますか?」という確認が表示されたら「送信を取り消し」をタップします。


これでスレッド内の特定のメッセージを削除(送信取り消し)できます。

こちらの削除方法は、相手がメッセージを既読済みでも未読でも削除できます。

尚、LINEの送信取り消しは24時間以内の制限がありますが、インスタの場合は特に時間制限はありません。

スレッドごと削除する方法

iOS版をご利用の場合

スレッド内のメッセージをまとめて削除したい場合は、対象のスレッドを左向きにスワイプし「削除」をタップしてください。


Android版をご利用の場合

Android版をお使いの場合は対象のスレッドを長押しして「削除」をタップしてください。



これで相手から送られてきたメッセージも含め、スレッド内の全てのメッセージを削除できます。

ただし、スレッドごとまとめて削除しても相手側の画面からメッセージは削除されません。

スレッドの削除はInstagram Direct内の整理にはなりますが、相手側にメッセージは残り続けるので、相手側の画面からも消したい場合は、個別でメッセージを削除して送信取り消しする必要があります。

インスタのDMを削除・送信取り消しすると通知で相手にバレる?

上記でDMを削除する方法を2通りご紹介いたしましたが、どちらの方法で削除するかによって結果が異なってきます。

メッセージを削除して送信を取り消した場合

インスタでメッセージを送信すると、相手のInstagram Direct(紙飛行機マーク)に新着メッセージを意味する数字が表示されますが、相手が既読する前に送信を取り消しすると、こちらの数字も消えます。


またロック画面や通知センターに表示されていた通知は「送信者が送信を取り消したため、このメッセージは表示できなくなりました」と上書きされます。


※Android版の場合は通知の上書きはなく、メッセージを送信した際の通知が消えます。

以上をまとめると相手がロック画面や通知センター、バナーの通知でメッセージを確認する前に送信を取り消しできたらメッセージの内容を一切知られずに済みます。

ただ、iOS版は通知が上書きされるため、送信取り消ししたことはバレてしまいます。

スレッドごと削除した場合

インスタのDMでスレッドごと削除しても相手に通知は届きません。

こちらが送信したメッセージも相手側から削除されないので、相手が未読の場合は、引き続きInstagram Direct(紙飛行機マーク)に数字が表示され、ロック画面や通知センターにも通知は表示されたままになります。

インスタのDMを送信取り消しできない時の対処法

インスタのDMを送信取り消しできない時は以下の対処法を試してみてください。

ブラウザから削除・送信取り消しする

アプリからDMを削除・送信取り消しできなくても、ブラウザ版やPC版からであれば問題なく消せる場合があります。

尚、送信の取り消し方はアプリと同じですが、削除の仕方は以下の手順になります。

まずは相手とのDM画面を開いてインフォメーションマークをタップしてください。


そして「チャットを削除する」をタップしていただくと、スレッドごとDMを削除できます。

インスタの不具合解消後に送信取り消しする

インスタのDMでは、これまでに送受信や文字変換などの不具合が度々発生しているため、送信取り消しできない不具合が発生しても不思議ではありません。

他のユーザーも送信取り消しできないとお困りのようでしたら、インスタの不具合が解消されてから送信取り消しするようにしてください。

送信取り消し前に削除しない

スレッドごと削除したDMは送信取り消しできないので、削除と送信取り消しを間違わないようにお気を付けください。

インスタDMの削除・送信取り消しに関する注意点

アカウントを削除してもメッセージは消えない

インスタはアカウントを削除することで、これまでに投稿した写真や動画も同時に消すことができますが、相手に送信したメッセージまでは消すことができません。

相手側の画面に表示される名前はインスタグラマーに変わるのですが、メッセージの内容によっては誰だかすぐに分かってしまいます。

削除したメッセージは復元できない


スレッドごと削除したメッセージは相手の画面には残ったままですが、こちら側で復元することはできません。

こちらが送信したメッセージだけではなく相手から受け取ったメッセージも復元できないので注意しましょう。

送信の取り消しを行ったメッセージも同じように復元できません。

送信の取り消しは相手側の画面からも消えるので、スクショでも撮っていない限りどういったメッセージを送ったのか相手に確認を取ることもできません。

送信の取り消しは何らかの事情があって行うわけなので、好都合な部分もありますが、取り消し前のメッセージを相手が見ていた場合、復元できないことであらぬ誤解が生じる場合もあります。

インスタの送信取り消しされたDMを見る方法

ここまでインスタのDMを削除・送信取り消しする方法について解説してきましたが、中には送信取り消しされたDMを見たい方もいらっしゃると思います。

そのような方はAndroid版限定ですが、既読回避サポーターなどの外部アプリを使うと送信取り消しされたDMを見ることができます。

ただし、外部アプリの利用前に送信取り消しされたDMを見ることはできません。

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次