インスタ

インスタのアカウントを削除後に復活(復元)させる方法

以前まではInstagram(インスタグラム)のアカウントを削除すると、二度と復活できなかったのですが、現在は復活させることができます。

本記事では消したアカウントの復活方法と復活できない時の対処法をご紹介いたします。

インスタのアカウントを削除後に復活(復元)させる方法


インスタのアカウントを削除して30日以内であれば、アプリやブラウザ版インスタグラムに、以下のログイン情報のいずれかを入力してログインすればアカウントを復活させられます。

①ユーザーネーム + パスワード
②メールアドレス + パスワード
③電話番号 + パスワード

もし、インスタのユーザーネームやパスワードを忘れてしまった方は、以下の記事を参考にしてください。

インスタのアカウント削除から31日以上経過している場合


アカウント削除から31日以上経過して、完全に削除されたアカウントは復活できません。

ご自分の意思で消したアカウントはもちろん、第三者に不正アクセスされて知らぬ間にアカウントを消されてしまった場合も同様です。

フォロワー数が数百万人や数千万人いるような超有名アカウントであれば、救済措置が入る可能性もありますが、一般アカウントは全く掛け合ってもらえません。

ですので、二段階認証を設定して不正アクセスを防止したり、自分の意思で削除する場合も慎重に行う必要があります。

インスタの削除したアカウントの投稿を復元する方法

上記で解説したように、完全に削除されたアカウントは復活できないのですが、投稿していた写真や動画は復元できる可能性があります。

他のSNSと連携していた場合


インスタにTwitterやFacebookなど、他のSNSを連携して同時投稿していた場合はインスタのアカウントを削除しても、それらのSNS上には投稿は残ったままになっています。

同時投稿していた他のSNSのアカウントを消していない場合は、そちらからインスタに投稿していた写真や動画を探してみましょう。

ただし、IFTTTを使用していないとTwitterに写真は表示されておらず、アクセスできないURLだけが残っています。

Google検索

非公開アカウントの場合は表示されないのですが、公開アカウントの場合は自分のアカウントのユーザーネームでGoogle検索を行い、検索対象を画像にすると過去の投稿が表示されることがあります。


ユーザーネームだけだと精度が低いようなら「ユーザーネーム + Instagram」で検索してみてください。