インスタ

インスタで「インターネット接続がありません」と表示されて接続できない時の対処法

インスタグラムでフィードやストーリーに投稿しようとした際に「インターネット接続がありません」というエラーメッセージが表示されて、正常に投稿できないことがあります。


原因は文字通り、ネットの接続不良によるものなのですが、本記事ではその対処法について詳しくご紹介いたします。

インスタで「インターネット接続がありません」と表示された時の対処法

モバイルデータ通信とWi-Fiを切り替える


モバイルデータ通信(4G LTE)をお使いの方はWi-Fiに、Wi-Fiをお使いの方はモバイルデータ通信に切り替えてみてください。

Wi-Fi環境下にない場合はモバイルデータ通信を何度かオン・オフ切り替えてみましょう。

iPhoneの場合

端末の設定から「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」

Androidの場合

端末の設定から「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「モバイルデータ通信」

圏外の場合は電波の良好な場所へ移動する


高層階や地下鉄、ビルの密集地・トンネルなどは通常より電波が入りにくくなっています。

画面上に圏外や圏外マークが表示されている場合は、上記のような場所は避けて電波の良好の場所に移動してください。

速度制限がかかっている場合

速度制限が原因で「インターネット接続がありません」と表示されている場合は速度制限を解除するか、Wi-Fiを利用する必要があります。

直近3日間のデータ通信量が規定をオーバーしている場合は24時間後に解除されます。

月間のデータ通信量が規定をオーバーしている場合はギガの追加購入が必要です。

速度制限にかかっているかどうかの確認は以下の公式サイトの手順を参考にしてください。

再度投稿する

ブラウザでの検索や他のアプリの利用では何ら問題なく、正常にインターネット接続されている場合は投稿のタイミングで一時的に接続不良が起きていた可能性があります。

本来、数秒足らずの接続不良の場合はインスタ側で自動的に投稿を再開してくれるのですが、まだ投稿されていないようであればご自身で再度投稿してみてください。