インスタ

インスタのログインアクティビティの見方や違う場所が表示される理由

インスタグラムはいつ・どこから・どの端末でログインしたのかログインアクティビティ(履歴)を見ることができます。

本記事ではiPhone/Android別の見方やログインアクティビティに違う場所が表示される理由についてご紹介いたします。


ログインアクティビティの見方

iPhoneから行う場合

まずは画面右下のプロフィールタブをタップして三本線マークの「メニュー」→「設定」の順にお進みください。




続いて「セキュリティ」→「ログインアクティビティ」の順に進むと、インスタにログインした日時や場所、ログインした端末が表示されます。



Androidから行う場合

Android版のインスタグラムはログインした日時を調べることはできるのですが、ログインした場所や端末までは調べられないので、ブラウザ版インスタグラムから確認する必要があります。

ブラウザ版にログインしたら画面右下のプロフィールタブをタップして画面左上の歯車マークへとお進みください。



続いて「ログインアクティビティ」へと進むと、現在を含む過去のログイン状況が詳しく表示されます。


住所と違う場所が表示される理由


日本国内で生活しているにも関わらず、海外の住所が表示されている場合は不正ログインされている可能性が高いのですが、隣の市町村やひと駅分程度の違いであれば誤差の範疇と考えられるのでご安心ください。

お住まいの住所と全く異なる都道府県が表示されている場合はIPアドレス・住所検索サイトにアクセスしてみて、インスタのログインアクティビティに表示されていた場所と比較してみましょう。

IPアドレスはホストの場所が表示されるので、結果が同じであれば不正ログインの心配はありません。

不正ログインされていないかのチェックポイント

上記で取り上げた「場所」以外にも以下の点を確認して不正ログインの有無をお調べください。

ログイン端末から調べる


ログインされた端末に所有や使用していない端末が表示されている場合は、不正ログインの疑いがあります。

ただ、まれに誤ったデバイス名が表示されることがあるのですが、ログインされた場所にお住まいの住所が表示されているようであれば問題ありません。

ログイン日時から調べる


テスト期間や仕事の多忙などで、しばらくインスタを利用していなかったにも関わらず、その期間にログインの痕跡が残っていたり、明らかに就寝していた時間帯にログインされている場合は不正ログインの可能性があります。

速やかにパスワードの変更二段階認証を行うようにしてください。

まとめ

インスタのログインアクティビティに関する解説は以上です。

ログインアクティビティに似た機能として、インスタには相手のオンライン状況を知れる、相手側からするとこちらのオンライン状況を知れる機能が存在します。

自分がいつインスタを開いていたのかフォロワーに知られたくない方は以下の記事を参照ください。