インスタライブのアーカイブの見方や残し方

インスタライブを見逃してしまった方や、あとからもう一度見たい方向けに、他人のインスタライブのアーカイブがどこにあるのかや視聴する方法をご紹介します。

ご自分でインスタライブを配信されている方がアーカイブに残す方法も解説しているので参考にしてください。

目次

インスタライブのアーカイブの見方

インスタライブを配信していたユーザーがアーカイブを残してくれている場合は、相手のプロフィールページのビデオの一覧からアーカイブを視聴できます。


相手が通常の動画も投稿していると、アーカイブとの見分け方が少々難しいのですが、アーカイブは再生開始すると画面左下に「過去のライブ動画」や「○○がライブ配信をしました」と記載されています。


また、インスタライブのアーカイブは30分〜1時間程度であることが多いので、時間も目安に探してみてください。

アーカイブは早送り・巻き戻しできる?

インスタライブのアーカイブがストーリーに残せていた時は、15秒単位で早送り・巻き戻しができたのですが、現在は早送り・巻き戻し機能はありません。

その代わり画面下のシークバーを調節すると、プレビューが表示されて視聴したい箇所から再生できます。

アーカイブを視聴するとバレる?

インスタライブのアーカイブがストーリーに残っていた時は、誰がアーカイブを視聴したのか足跡で分かる仕様だったのですが、インスタグラムビデオに残るようになってからはアーカイブを視聴してもバレなくなったのでご安心ください。

ですが、急に仕様が変わる可能性はあるので、相手に絶対にバレたくない場合は、あなたのアカウントと分からない別のアカウントで見ることをおすすめします。

インスタライブのアーカイブが残っていない場合


インスタライブを配信していたユーザーがアーカイブを残していなかったり、アーカイブが削除済みの場合は、残念ながら視聴することはできません。

ただし、芸能人などのインスタライブはフォロワーがリアルタイムで録画していたり、削除前にアーカイブを保存している可能性があります。

TwitterやYouTubeなどで「名前 インスタライブ」と検索し、見逃してしまったインスタライブを誰かが公開していないかチェックしてみてください。

場合によっては、直近で配信されたインスタライブだけではなく、過去の配信も見れるかもしれません。

インスタライブのアーカイブの残し方

ここからはご自身が配信されたインスタライブのアーカイブを残す方法を2つご紹介いたします。

自動的にアーカイブに残す方法

自動的にアーカイブに残す方法は、後述のアーカイブを残してシェアする方法と違って、自分以外の他のユーザーに見られない点とアーカイブの残し忘れや配信が途中で切れてもアーカイブに残る点がメリットです。

ただし、保存期間は30日間なのでご注意ください。

設定方法は、まず画面右下のプロフィールタブをタップして「≡」→「アーカイブ」の順に進んでください。



そして「…」をタップして「設定」へ進み「ライブ動画をアーカイブに保存」をオンにしましょう。




これで「ライブアーカイブ」にインスタライブのアーカイブが自動的に残ります。

アーカイブに残してシェアする方法

インスタライブのアーカイブをフォロワーが見れるようにしたい方や保存期間なしで残したい方は、ライブ配信を終了する際に以下の操作を行ってください。

まずは配信画面右上の「☓」をタップして「今すぐ終了」→「シェア」の順にタップします。




次にライブ配信の一部分もしくはカメラロールからアーカイブのカバー(サムネ)を設定して「次」へ進みましょう。


あとはタイトルや詳細を入力して「投稿する」をタップしていただくと、アーカイブを残してシェアできます。

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次