インスタでもう一度見たい広告やリール・おすすめ等がある時の対処法

インスタグラムでもう一度見たい投稿(画像)がある時の対処法をご紹介します。

以前、見かけた投稿をもう一度見たい場合と今後、見かけた投稿をもう一度見るための方法どちらも解説しています。

目次

インスタでもう一度見たい投稿がある時の対処法

広告アクティビティから見る

一度でも広告ページを表示している場合は、以下の手順でもう一度見たい広告(投稿)を見ることができます。

まずはプロフイールタブをタップしてメニューから「設定」を開いてください。




続いて「広告」→「広告アクティビティ」の順にタップしていただくと、90日以内に見た広告をもう一度見られます。


ブラウザの履歴から見る

インスタのアプリから自分が見た投稿の履歴は確認できないのですが、SafariやChromeなどのブラウザから利用できるウェブ版インスタグラムであれば、ブラウザに履歴が残っています。

単にフィードをスクロールしているだけだと、閲覧した投稿の履歴は残っていませんが、相手のプロフィールページを開いたり、プロフィールグリッドから個別で投稿を見た方は、ブラウザの履歴を確認してみてください。

Safariから履歴を確認する方法

Safariを開いてブックマークへ移動し、時計のマークをタップしていただくとSafariの履歴を確認できます。


Chromeから履歴を確認する方法

Chromeを開いて「…」→「履歴」の順にタップしていただくと、Chromeの履歴を確認できます。


検索して見る

もう一度見たい投稿のキャプションに記載されていた言葉やハッシュタグ、アカウントの名前を覚えている場合は、検索マークから検索してみてください。

コレクションに追加する

おすすめや発見タブに表示された投稿をあとからもう一度見たい場合は、コレクションに追加するのがおすすめです。

投稿右下のリボンのマークをタップしていただくと、あとから何度でも振り返られます。


コレクションに追加した投稿の見方や見れない原因は、以下の記事を参照ください。

いいねする

コレクションと違って相手に伝わりますが、投稿左下のハートマークのタップ(いいね)でも、あとから見ることができます。

スクショする

コレクションに追加した投稿やいいねした投稿は、相手が削除すると消えてしまうので、もう一度見たい場合は、取り急ぎスクショしておきましょう。

フィードの投稿や広告・リールをスクショしてもバレません。

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次