インスタ

Instagramのロゴ(アイコン)のダウンロード方法やガイドラインを紹介

昨今、一般消費者向けのサービスを提供している企業の間では、Instagram(インスタグラム)の運用が必須になっています。

本記事では、運用中のInstagramアカウントを自社の公式サイトや資料などで紹介する際に使えるロゴ(アイコン)のダウンロード方法をご紹介いたします。

あわせてロゴのガイドラインやロゴをダウンロードできない時の対処法も紹介しているので参考にしてください。

Instagramのロゴ(アイコン)のダウンロード方法

Instagramのロゴアイコンは、こちらの公式サイトからフリーダウンロードできます。

サイトにアクセスしたら「適用されるガイドラインおよび他の利用規約を読み、これらに同意します」にチェックを入れて下矢印のダウンロードボタンをクリックしてください。


そうすると「IG Glyph Icon」というZipファイルがダウンロードされます。

Instagramのロゴ(アイコン)の種類

Zipファイルを解凍して開くと、黒基調のグリフロゴが2種類(eps, png)とインスタカラーのグリフロゴが1種類(png)が入っています。


以前は、インスタの関連アプリである「Boomerang(ブーメラン)」や「Layout(レイアウト)」「Hyperlapse(ハイパーラプス)」などのロゴもダウンロードできたのですが、現在は提供されていません。

Instagramのロゴ使用ガイドライン

Instagramのロゴ使用ガイドラインでは、サイズや色について以下のように指定されています。

空白スペース ロゴのサイズの半分の余白を設ける
最小サイズ 29×29ピクセル以上
他のデザインと同じであれば変更しても良いが、黒のロゴ使用を推奨
配置 Instagramのロゴとその他のロゴやテキストをすぐ近くに配置しない

また、Instagramブランドを使用する際のブランドガイダンスには、以下のような注意事項も記載されています。

Instagram ブランドガイダンス

パートナーシップやスポンサーシップ、推奨を示唆しない。
Instagramブランドがメインになる見せ方をしない。
台本などでInstagramブランドをネガティブな文脈で使わない。
Instagramの「I」は大文字で、他のコンテンツとフォントサイズを同じにする。
Instagramのブランド名を変更・省略・翻訳しない。

Instagramのロゴ(アイコン)をダウンロードできない時の対処法

Instagramのロゴをダウンロードできない時は、以下の対処法をご確認ください。

下矢印をクリックする

こちらはインスタ側のUIにも問題があると思うのですが、ダウンロードと記載された箇所をクリックしてもロゴはダウンロードできません。

下矢印の部分をクリックしていただくと、速やかにダウンロードされます。

通信環境を改善する

公式サイトにアクセスした時は問題がなくても、ダウンロードのタイミングで通信環境が悪くなっている可能性があります。

Wi-Fiを一度オフにしてから再度オンにしたり、Wi-Fiルータのリセット、有線の場合はケーブルの抜き差しなどで通信環境を改善させましょう。

時間を置いてから改めてダウンロードする

通信環境が良好であるにも関わらず、ロゴをダウンロードできない場合は、公式サイト側で不具合が起きている可能性もあるので、時間を置いてから改めてダウンロードしてみてください。

別のフォルダ等にダウンロードされていないか確認する

もしかすると、日頃ダウンロードしているファイルとは別の箇所にダウンロードされているかもしれません。

Windowsをご利用の場合はタスクバーの検索から、Macをご利用の場合はFinderの検索から「IG Glyph Icon」と検索してみてください。