インスタストーリーの気温(温度)のやり方!出ない時の対処法も解説

インスタグラムのストーリーに気温(温度)を表示する方法や出てこない時の対処法をご紹介します。

同じ方法で天気のマークを表示することも可能です。

目次

インスタストーリーの気温(温度)のやり方

位置情報をONにする

インスタのストーリーに気温を表示するには、インスタに位置情報の利用を許可する必要があります。

iPhoneをご利用の場合

まずは端末の設定を開いて画面をスクロールし、アプリ一覧から「Instagram」へ進んでください。


続いて「位置情報」へ進み「このAppの使用中のみ許可」をONにしましょう。


Androidをご利用の場合

Androidは機種によって設定画面が異なるのですが、まずは端末の設定を開いて「アプリと通知」→「権限」→「現在地」の順に進んでください。




そして「Instagram」に現在地へのアクセス権限をONにしましょう。

ストーリーの作成画面を開く

位置情報をONにしたら、インスタを開いてホーム画面上部の「+」をタップして「ストーリーズ」を選択してください。



次にカメラで撮影もしくはカメラロール内の画像を選択しましょう。

気温スタンプを貼り付ける

ストーリーの作成画面が表示されたら、画面上部のスタンプマークをタップして気温のマークをタップしてください。



ストーリーに添付された気温のマークを更にタップしていただくと、晴れや曇り・雨のマークなどに変更することも可能です。

あとは画面左下の「ストーリーズ」をタップしていただくと、ストーリーに気温を表示して投稿できます。

インスタのストーリーで気温が出ない原因

ここからはインスタのストーリーで気温が出ない原因をご紹介します。

位置情報がOFFになっている

上述の通り、気温スタンプは現在地の気温や天気を表示するため、位置情報がOFFになっていると出ない仕様になっています。

以前、位置情報をONにしていても引き継ぎやOSのアップデート等が影響して設定が変わっている可能性があるので、この機会に確認してみてください。

アプリのバージョンが古い

インスタの気温スタンプは、最近導入された機能ではなく、随分前から使える機能なので、多くの方が適用バージョンをお使いかと思います。

ただし、アプリのバージョンが古いとスタンプマークの位置や気温スタンプのデザインが異なる可能性があるので、久しくアップデートしていない方は手動アップデートしてください。

ストーリーで不具合が起きている

インスタでは、過去に様々な機能で不具合が発生していますが、ストーリーも例外ではありません。

ストーリーで不具合が起きていると、スタンプ一覧を開けなかったり、気温スタンプが反映されたなかったり、気温スタンプを貼れても投稿に失敗する可能性があります。

原因がこちらに該当する場合は、ストーリーの不具合が解消されてから操作するようにしてください。

インスタのストーリーで気温が出ない時の対処法

インスタのストーリーで気温が出ない時は、以下の対処法を試してみてください。

  • 対処法1 位置情報がOFFになっていないか確認する
  • 対処法2 アプリをアップデートする
  • 対処法3 ストーリーの不具合が解消されてから操作する
  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次