インスタ

インスタのフォローが勝手に外れる・減る原因を徹底解説

インスタグラムを利用していると自分がフォローを外していないにも関わらず、フォロー欄の人数が減っていて勝手にフォローが外れていることがあります。

本記事ではフォローが勝手に外れてしまう原因について詳しくご紹介いたします。

インスタのフォローが勝手に外れる原因

相手にフォロワー削除された


インスタは2018年にブロックせずに相手からのフォローを外せるフォロワーを削除できる機能を導入しました。

公開アカウントから非公開アカウントに変わるタイミングで、本当に親しいフォロワーだけを残したい場合などに利用されています。

相手にブロックされた

フォローしていた相手にブロックされてしまうと強制的にフォローが外れるだけでなく、相手の投稿も見れなくなってしまいます。

ブロックされた相手は検索しても表示されないので、過去にDMのやり取りがある場合は、そちらから相手のプロフィールページに移動してみてください。

移動後、「ユーザーが見つかりませんでした」「投稿がありません」と表示されていたら相手にブロックされています。

相手にブロ解された


相手を検索できてプロフィールページにブロックの痕跡がない場合は、ブロ解の可能性もあります。

今ではフォロワー削除の方が一般的ですが、以前は一度ブロックして相手からのフォローを外してからブロック解除する方法がよく使われていました。

ブロ解はフォロワー削除と違って相互フォローが解消されるので、こちらのフォローが外れているだけでなく、相手からのフォローも外れている場合はブロ解の可能性が高いです。

ただ、相手がフォロワー削除後にフォローを解除しても相互フォローは解消されます。

相手がアカウント削除や一時停止した

相手が何の前触れもなくアカウント削除一時停止してしまうとフォローが外れてしまいます。

相手のプロフィール画像が初期アイコンに、名前がインスタグラマーに変わっていたら上記のどちらかと考えられます。


アカウント削除の場合は元に戻りませんが、一時停止の場合は相手が再開するとフォローしている状態に戻ります。

インスタ側の不具合


インスタでは過去に何度かフォロー数やフォロワー数が急減する不具合が発生したことがあります。

この不具合の特徴は一人や二人程度ではなく数十人単位でフォローが外れる点です。

もし、同じように数十人単位でフォローが外れている場合は以下のようにツイート検索してみてください。

インスタ フォロー 外れる

インスタ フォロー 外れた

インスタ フォロー 減った

インスタ 不具合

自分以外にも同じようなユーザーが数多くいる場合は、インスタ側の不具合である可能性が高いので、数時間後にフォロー数が元に戻っているか確認してみましょう。

スパムアプリを連携している


過去にインスタのログイン情報を入力して外部のアプリケーションと連携したことはないでしょうか。

外部アプリの種類によってはユーザーを勝手にフォローしたり、フォロー解除できる権限を持っているものがあります。

以下の記事を参考にして連携中のアプリがないかご確認ください。

まとめ

インスタのフォローが勝手に外れる原因は以上です。

ブロックやアカウント削除が原因の場合は再びフォローできないのですが、そうでない場合は再フォローしてもよいのか判断に迷うところです。

もしフォロワー削除やブロ解される理由に心当たりがない場合は再フォローしてみて、それでもフォローを強制的に外されてしまう場合は潔く諦めるのが無難です。