その他

カカオトークのアカウントを削除・退会する方法!退会したらどうなるか徹底解説

本記事では「今後、カカオトークを利用する予定はない」「アカウントを作り直したい」といった理由で退会をご希望の方に退会方法や退会したらどうなるのかについて詳しくご紹介いたします。

カカオトークのアカウントを削除して退会する方法

解説に用いているのはiOS版の画像ですが、Android版も退会の手順は同じになります。

まずは画面右下の「…」をタップして歯車マークの設定→「プライバシー」の順にお進みください。




続いて「個人情報管理」へと進むと「カカオトーク退会」という項目があります。



こちらに記載されている「すべての情報削除に同意」にチェックを入れて「カカオトーク退会」→「退会する」の順にタップすると退会手続き完了です。


カカオトークを退会したら相手側の表示はどうなる?

カカとも

カカオトークを退会すると相手側のカカとも(友達)の一覧に表示されていたこちらのアカウントが消え、相手側のカカともの人数が1人減少します。


相手が数百人以上カカともを追加している場合は退会に気付かない可能性もありますが、10人未満など少人数の場合は退会したことがバレる可能性は高いです。

トーク

カカオトークを退会しても相手側のトーク履歴が消えることはありませんが、表示されていたこちらの名前が「(不明です)」に変わりプロフィール画像も初期画像に変更されます。


メッセージの入力欄には「トーク相手がいません。」と表示され、相手は新規でメッセージを送ることができません。

 

退会するとアカウントは復元できない!

カカオトークを退会すると以下のデータは全て削除され、いかなる理由があっても復元することはできません。

プロフィール情報(名前やプロフィール画像)

カカともリストやカカともの設定情報(誰をブロック 非表示 お気に入りしたか)

トーク履歴(送受信したメッセージや写真などのファイル)

購入したアイテムや貰ったアイテム

アカウントの作り直し・再登録は可能

退会前に使用していたアカウントのデータを復元することはできませんが、同じ電話番号で新しいアカウントを作成することは可能です。

まずはアプリを開いて利用規約に同意し電話番号を入力しましょう。



SMSで送られてくる4桁の認証番号を入力したら「登録」へとお進みください。



こちらでパスワードを設定した後に名前入力を済ましたら再登録完了です。



退会直後であっても再登録は可能ですが、短時間に何度もアカウントの作り直しを行っていると24時間の登録制限がかかるのでご注意ください。

カカオトークを退会できない場合

ログアウトやアンインストールでは退会できない

カカオトークのアカウントを削除して退会する方法は上記で解説した手順のみになります。

PC版のカカオトークにしか用意されていない機能なのですが、ログアウトしても退会されるわけではありません。

またアプリ本体をアンインストールしてもアカウントは残ったままになるので、今後利用の予定がない方は正式な手順を経て退会するようにしてください。

利用停止されている場合


利用停止には一時停止と永久停止の2種類があり、アカウントが利用停止されていると退会手続きを行うことができません。

一時停止されている場合は一週間程度で解除されるので、解除後に退会手続きを行うようにしてください。

永久停止されている場合はカカオトークのお問い合わせから退会の依頼を行いましょう。

お問い合わせのカテゴリーは「サービス全般について」とし、カテゴリーはお使いの端末を選択してください。

連絡のやり取りはメールで行われるので、きちんと受信できるメールアドレスを登録するようにしましょう。

お問い合わせ内容には永久停止されたアカウントを退会したいと記入してください。