カカオトーク

カカオトークで既読をつけない方法や既読がつかない原因を解説

カカオトークはメッセージの左側に数字の「1」が表示されていると未読状態で、数字の「1」が消えていると既読されたことを意味しています。


本記事ではこの既読をつけずにメッセージを読む方法や既読にならない原因について詳しく解説いたします。


カカオトークで既読をつけずに読む方法

通知のプレビューで読む

iPhoneをご利用の場合は4行程度、Androidをご利用の場合は10行程度であれば、通知のプレビューからメッセージを読めます。

ただし、うっかり通知をタップしてしまうとトーク画面に移動して既読がついてしまうので注意が必要です。

通知のプレビューを有効にする方法は以下を参照ください。

iPhone編

アプリを起動したら画面右下の「…」をタップして歯車マークの設定へと進みます。



続いて「通知」へと進み、「プレビュー」をオンにするとロック画面や通知センターでメッセージの一部が読めます。


Android編

アプリを開いたら画面右下の「…」をタップして歯車マークの設定 → 「通知」の順に進んでください。




そうすると通知に関する様々な項目が表示されるのですが、今回設定する項目は「通知表示」と「通知センターにメッセージを表示」です。

まずは「通知表示」をタップして「通知ポップアップ」を「いつでも通知」にしてください。




そして「通知方法」を「送信者 + メッセージ」にします。



通知表示の設定が終わったら「通知センターにメッセージを表示」をタップして「すべてのトークルーム」にしてください。



これで10行以内であれば、既読をつけずに通知ドロワーからメッセージを確認できます。

機内モードにして読む

iOS版・Android版ともに機内モードにしてWi-Fiをオフにした状態でトーク画面を開くと、既読をつけずにメッセージを読めます。

しかし、機内モードを終了した時点で既読がついてしまいます。

機内モードを終了する前にタスクキルしておくと、カカオトークを開くまで既読はつきません。

機内モード終了前にカカオトークをアンインストールし、機内モード終了後に再インストールしてログインすればカカオトークを開いても既読はつきません。

iPhone編

端末の設定を開いて「機内モード」をオン、「Wi-Fi」をオフにしてトーク画面を開いてください。

Android編

端末の設定を開いて「無線とネットワーク」へと進み「機内モード」をオン、「Wi-Fi」をオフにして相手のメッセージを読んでください。


別のウィンドウで読む

こちらはPC版のカカオトークで既読をつけずにメッセージを読む方法です。

ただし、メッセージを受信してからは使えない方法なので、事前に別のウィンドウを開いて非アクティブ状態にしておく必要があります。

別のウィンドウはトーク一覧を開いて、相手のアイコンをデスクトップ上にドラッグアンドドロップし、「1:1トーク」をクリックすると開けます。




この状態だと別のウィンドウ(相手とのトーク画面)がアクティブになっているので、トーク一覧のどこかをクリックして、メイン画面をアクティブにしておきましょう。


これでメッセージが届いた後にPC版のアプリケーションアイコンをクリックすると、別のウィンドウで既読をつけずにメッセージを読めます。

カカオトークの既読がつかない原因

ここからは送信したメッセージに一向に既読がつかない原因をご紹介いたします。

上記で取り上げた方法で既読をつけずに読んでいるケース以外にも以下の原因が考えられます。

未読スルーされている


相手が未読スルーして本当にメッセージを読んでいない場合は、一向に既読がつきません。

意図的に未読スルーしているのか、多忙でメッセージを読めていないのかは、カカオトーク以外のSNSやゲームアプリなどで繋がりがある場合、それらの更新頻度やプレイ状況からある程度推測できます。

ブロックされている


カカオトークでブロックされると、ブロックが解除されるまで相手にメッセージは届きません。

ですので、必然的に既読もつかなくなります。

相手がブロックを解除してトーク画面を開くと、ブロック中のメッセージは届かないものの、送信済みのメッセージは既読に変わります。

アンインストールしている

相手がカカオトークをアンインストールしていると、メッセージが届かないため既読はつきません。

相手がアンインストールしているだけなのか、それともアカウントを削除しているのかは名前やアイコンから判断できます。

アンインストールでは何も変化はないのですが、アカウントが削除されていると相手の名前が「(不明です)」に、アイコンが初期アイコンに変わっています。


ただし、未読のままで名前やアイコンに変化がないからといって必ずしもアンインストールされているわけではありません。