LINE

オープンチャットの退会方法!挨拶やできない時の対処法などを解説

LINEオープンチャット(オプチャ)から退会する方法をご紹介いたします。

退会する際に挨拶した方がいいのかや退会できない時の対処法も解説しているので参考にしてください。

オープンチャットから退会する方法

参加者が退会する方法

他人が作成したオープンチャットから退会したい場合は、まず退会したいオープンチャットのトーク画面を開いて画面右上の「≡」をタップしてください。


そして「退会」→「トーク退出」の順にタップしていただくと、オープンチャットから退会できます。


管理人が退会する方法

管理人はオープンチャットを退会する前に、他の参加者に管理人を移行する必要があります。

まずはトーク画面右上の「≡」をタップして「その他」→「メンバー管理」の順にタップしてください。




続いて「共同管理者を設定」へ進み、共同管理者に設定したいユーザーを「追加」しましょう。



共同管理者を設定したら「管理者権限を移行」へ進み、新しい管理人を「選択」して「OK」をタップしてください。




管理人を移行したら、あとはトーク画面右上の「≡」から「退会」→「トーク退出」の順にタップしていただくとオープンチャットから退会できます。



オープンチャットから退会させる方法

上記で自主的にオープンチャットから退会する方法をご紹介しましたが、ここからは荒らし行為などを行う迷惑ユーザーをオープンチャットから退会させる方法を解説いたします。

尚、オープンチャットから退会させることができるのは、管理人と管理人から権限を与えられた共同管理人のみです。

それでは具体的な手順の解説に移ります。

まずはトーク画面右上の「≡」をタップして「メンバー」へ進んでください。



続いて、退会させたい参加者をタップして「強制退会」→「はい」の順にタップしましょう。



そうすると参加者を退会させることができ、加えてオープンチャットへの再参加も禁止できます。

オープンチャットから退会する際に挨拶は必要?

ここからはオープンチャットから退会する際に挨拶した方がいいのか迷っている方向けにアドバイスいたします。

結論としては状況によりけりです。

積極的に交流していて仲良くなった参加者がいるのであれば、退会の挨拶をするのもいいと思いますが、見るだけで全く交流していないのであれば挨拶は不要と言えます。

オープンチャットから退会できない時の対処法

オープンチャットから退会できない時は以下の対処法をお試しください。

ネットの接続を安定させる

ネットの接続が不安定になっていると、退会画面にたどり着けなかったり、退会ボタンをタップしても反映されないことがあります。

Wi-Fiとモバイルデータ通信の切り替えやWi-Fi・モバイルデータ通信のオフ・オン切り替え、ネットの接続が安定する場所で操作するなどしてください。

タスクキル

LINEの動作を一旦強制終了させるタスクキルも効果的です。

タスクキルしてもデータが消えることはないのでご安心ください。

タスクキルの具体的なやり方は以下の記事で解説しています。