TikTokの閲覧履歴(視聴履歴)の見方

ティックトックで再生した閲覧履歴(視聴履歴)の見方をご紹介します。

閲覧履歴がない・なくなった原因や対処法も解説しているので参考にしてください。

目次

TikTokの閲覧履歴(視聴履歴)の見方

TikTokの閲覧履歴(視聴履歴)は、以下の手順で確認できます。

  • 1. 画面右下の「プロフィール」をタップ
  • 2. 画面右上の「≡」をタップ
  • 3. 「設定とプライバシー」をタップ
  • 4. 「視聴履歴」をタップ

まずは画面右下の「プロフィール」をタップして、三本線マークのメニューへ進んでください。



続いて「設定とプライバシー」→「視聴履歴」の順に進むと、TikTokの閲覧履歴を確認できます。


TikTokの閲覧履歴がない原因

TikTokの閲覧履歴がない時は、以下の原因が考えられます。

TikTokのバージョンが古い

アプリの自動アップデートをオフにしていてTikTokのバージョンが古いと、設定とプライバシーに視聴履歴がない可能性があります。

App StoreやPlayストアを開いて「TikTok」と検索して「アップデート」や「更新」をタップして手動アップデートしてください。

閲覧から7日間過ぎている

TikTokの閲覧履歴は7日間保存される仕組みになっています。

閲覧から7日間過ぎた動画は、都度、閲覧履歴から削除されるので見たはずの動画が消えていたり、全く閲覧履歴が残っていないケースも有りえます。

ネットの接続が不安定になっている

閲覧履歴を確認するタイミングでネットの接続が不安定になっていると「インターネット接続がありません」と表示されます。

モバイルデータ通信のオフ・オンやWi-Fiのオフ・オンなどを試して、ネットの接続を安定させましょう。

動画が削除・非公開になっている

閲覧から7日間経過していなくても、投稿者が動画を削除や非公開にすると閲覧履歴からも同時に消えてしまいます。

削除や非公開で動画が見られなくなるのを避けたい方は、動画を端末に保存しておくことをおすすめします。

別のアカウントから確認している

TikTokは複数アカウントの作成が可能で、アプリ内で容易にアカウントを切り替えられます。

アカウントAで閲覧した動画をアカウントBの閲覧履歴から調べても表示されないのでご注意ください。

TikTok側の不具合

TikTokの閲覧履歴が見れないだけでなく、動作が重かったりアプリが落ちる場合は、TikTokで不具合が起きている可能性があります。

時間を置いて不具合が解消されてから確認するようにしてください。

TikTokの仕様が変更された

TikTokを最新バージョンにしているにも関わらず、設定とプライバシーに視聴履歴がない場合は、TikTokの仕様変更で視聴履歴が廃止された可能性があります。

TikTokの閲覧履歴がない時の対処法

設定とプライバシーに視聴履歴がない方やなくなった方は、代わりに以下の機能をご利用ください。

セーブする

TikTokには、アプリ内にお気に入りの動画を保存できるセーブ機能が搭載されています。

共有マークをタップして「セーブする」をタップしてください。


セーブした動画は、画面右下の「プロフィール」からセーブマークへ進むと確認できます。


いいねする

TikTokでハートマークをタップしていいねすると動画の投稿者にバレますが、いいねした動画はいいね履歴から確認できます。

いいね履歴は、画面右下の「プロフィール」からハートマークへ進むと表示されます。

  • URLをコピーしました!

著者

SNSやスマホ・話題のアプリのハウツー記事を執筆しています。国内で知られていないアプリやウェブサービスも積極的に取り上げています。著者情報詳細

目次